まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 奇祭の夜のようです


615名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:20:54 ID:FSG.adoM0

  .,、
 (i,)
  |_|




619名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:21:49 ID:FSG.adoM0
( ・∀・) 「松明流し」……ですか?

(#゚;;-゚) はい、それがうちの集落で行われている祭りの呼び名でございます

氷の入ったグラスに麦茶を注ぎ、少女は僕の問いに応える
「どうぞ」と差し出されたそれを受け取ると、少女は押入れから座布団を取り出して、僕の斜向かいに腰を下ろした

(#゚;;-゚) 毎年お盆に行われる祭りなのですが、他所様からは「奇祭」などと呼ばれることもございまして

(#゚;;-゚) 時々あなた様のように「詳しく話を聞きたい」と訪ねていらっしゃる方々もございます

(#゚;;-゚) 決して華やかな祭りとは言えませんが、その程度には見所のある物なのでしょうね

麦茶を飲んで、一息
玄関の方に目をやると、少女は僕の心情を見通したように言った

(#゚;;-゚) ……祖母が来るまでまだ時間がございます

(#゚;;-゚) もしお望みでしたら、祭りについて、私が知っている範囲でお話致しましょうか?

( ・∀・) それじゃあ、お願いしてもいいですか?

そう言って麦茶を飲み干すと、少女はにこりと微笑んで空のグラスに二杯目を注ぎ込んだ

(#゚;;-゚) 北国でも、夏は暑いのですよ?

何気なく放ったであろうその一言が、僕にはなぜか酷く印象に残っている


621名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:22:51 ID:FSG.adoM0





             奇祭の夜のようです







622名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:23:38 ID:FSG.adoM0
「叔父の住む集落には、奇祭と呼ばれる祭りがある」

今からつい3日前、夏休み真っ盛りの僕は、あまりの暑さと退屈さに耐えかねて何らかの変化を求めていた
所謂「なにか面白いこと無いかなぁ」というやつだ
そんな状態の僕の耳に入ってきたその情報は、まさに朗報というべきか、天の恵みというべきか
とにかく僕は急いで準備を整えて、祭り当日、今日の始発列車でこの東北の片田舎へとやって来たのである

( ・∀・) というわけで2、3日ほどお世話になります

( ´∀`) 久し振りモナね。最後にあったのは5年くらい前モナ?

( ´∀`) お父さんから話は聞いているモナ。ゆっくりしていきなさい

( ・∀・) はい、ありがとうございます

( ´∀`) お祭りについて知りたいなら、タヌさんのところに行ってみるといいモナ

( ・∀・) タヌさん?

( ´∀`) モナ、狸娘だからタヌさん。この集落の長老みたいな人モナ

( ´∀`) すごい人モナよー、叔父さんが子供の時からずっと婆さんやってるモナ

( ´∀`) どうする? もしも行くなら、叔父さんから話を通しておいてあげるモナ

「叔父さんこれでも、ちょっとは顔が利く方モナよ?」
そう言って誇らしげに鼻を鳴らす叔父に苦笑しつつ、僕はその言葉に甘えることにした
見知らぬ外部の人間として訪ねるよりはそちらのほうが幾分かやり易いだろう。そう思ったのだ


623名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:24:22 ID:FSG.adoM0
( ´∀`) 今電話してみたら、オーケーが出たモナ

( ・∀・) ホントに?

( ´∀`) モナモナ、「いづでも来なが」って言ってたモナ

( ・∀・) ……なんて?

( ´∀`) 「いつでもいらっしゃい」って意味モナ。方言モナよ、方言

( ´∀`) この辺りの人、特にお年寄りは訛りが強くて大変モナ

( ´∀`) 孫娘のでぃさんが通訳してくれるらしいから、挨拶はしっかりしておくモナよ?

( ・∀・) 通訳って……

そうしてお話は、冒頭へ戻る


624名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:25:14 ID:FSG.adoM0
(#゚;;-゚) そうですね、それではまず松明流しの内容について……

(#゚;;-゚) さらに細かく言うと松明流しがどのようにして行われるのかについて、お話し致します

( ・∀・) はい

(#゚;;-゚) 松明流しはその名の通り、大量の松明を用いて行われるお祭りでございます

(#゚;;-゚) この祭りでのみ演奏される独特の囃子を先導に、藁で出来た松明を持った参加者が集落内を周回します

( ・∀・) 囃子……お祭りの時に演奏される音楽のことですよね?

(#゚;;-゚) はい。松明流しの祭囃子に使う楽器は和太鼓、篠笛、摺鉦の3つです

(#゚;;-゚) 曲目は登り囃子と下り囃子の二部構成となっておりますが、これは順路が往路と復路に分かれているためです

( ・∀・) 往路と復路ですか

(#゚;;-゚) ええ、そうです

( ・∀・) ということはただ漫然と集落内を歩き回るわけではなく、明確な目的地があるということですね?

(#゚;;-゚) ……?

( ・∀・) 往路と復路なんて言葉を使うということは、「行き」と「帰り」を分ける何かが存在するということですから

(#゚;;-゚) ああ、なるほど。納得です


625名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:25:56 ID:FSG.adoM0
(#゚;;-゚) 確かにあなた様の仰る通り、この祭りには目的地がございます

(#゚;;-゚) この集落の外れには、小さな塚がございます

(#゚;;-゚) 集落内では蛇塚などと呼ばれておりますが、正しい呼び名は「天明供養碑」

(#゚;;-゚) 天明の飢饉の犠牲者を弔うために建てられた、碑を祀る塚でございます

( ・∀・) ……へぇ

天明の飢饉
江戸中期、東北地方を中心として起こった大飢饉で、日本最大級の飢饉とされている
食料不足による集落間の殺し合いや「間引き」による口減らし、果ては人肉食まで、様々な伝承が存在する伝説的な災害だ

( ・∀・) なるほど。つまり松明流しとは、飢饉の犠牲者を供養するための祭りなのですね

(#゚;;-゚) はい、左様でございます。慰霊、鎮魂、回向……そのような意味を持つ祭だと聞いております


626名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:26:56 ID:FSG.adoM0
(#゚;;-゚) そして辿り着いた蛇塚にて、祭りは山場を迎えます

山場……「松明流し」の山場となると、予想するのは難くない
闇の中、静かに揺れ動く幾つもの灯。水面は朧気に炎を映し、人々はその炎に亡き者の姿を見る
僕の脳裡には、世界各地で行われている「灯篭流し」の光景が浮かんでいた

(#゚;;-゚) ……いいえ、先程申し上げた通り、この祭りはそのような華やかなものではございません

( ・∀・) え……?

(#゚;;-゚) 蛇塚の周囲には、塚を取り囲むように掘り下げられた溝のようなものがございます

( ・∀・) 溝ですか? 川ではなく?

(#゚;;-゚) 環状に掘られた穴、と言っても良いでしょう。深さは……2メートル前後といったところでしょうか

(#゚;;-゚) 参加していただければ分かると思いますが、水はなく、草木も生えていない、ただの穴です

(#゚;;-゚) 参加者はその穴の前に等間隔に立ち、順番に穴の中に松明を投げ込みます

( ・∀・) それで、その後はどうするんですか?

(#゚;;-゚) それで、終わりでございます

( ・∀・) はい?

(#゚;;-゚) 後は下り囃子の先導に従って集会所に帰還。そこで祭りは終了でございます

(#゚;;-゚) 祭りの後はささやかながら宴会の準備をしておりますので、よろしければそちらもご参加ください


627名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:28:04 ID:FSG.adoM0
( ・∀・) 終わりですか……

(#゚;;-゚) 全体的な流れとしては、そうなります

(#゚;;-゚) 祭りの雰囲気や宴会の内容等は実際に参加していただいて、ということで

( ・∀・) 宴会の内容? それは祭りと関係があるんですか?

(#゚;;-゚) ええ、私はよくわかりませんが、大人の方々は宴会まで含めて祭りと考えている節があるようです

( ・∀・) なにか特別なことをしている、というわけではないんですか?

(#゚;;-゚) いえ、何も。あえて言うなら……そうですね……

(#゚;;-゚) 内容自体は普通なのですが、非常に長時間……翌日の昼頃まで宴会は続きます

(#゚;;-゚) その時間の長さに関しては「特別」と言っても差し支えないのではないでしょうか

( ・∀・) なるほど、確かにそれは少し変わってますね

話が一段落ついたところで、がらがらと玄関の戸が開く音がした
狸娘さんだ。僕が慌てて立ち上がり部屋を出ようとすると、でぃさんがそれを引き止めた

(#゚;;-゚) 私が呼んで参ります。少々こちらでお待ちください


628名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:28:50 ID:FSG.adoM0
<バッチャ!! モナサンノドゴノキテラヤ!! ヘグ!! ヘグ!!

<ンダガ!! マヅロ!!

玄関から二人の会話が聞こえてくる
狸娘さんはともかく、でぃさんの言葉さえ、何を言っているのかよくわからない
僕と話していた時の過剰な程の敬語はこれを隠すためのものだったのだろうか

(#゚;;-゚) お待たせ致しました。こちらが祖母の狸娘でございます

しばらくして戻ってきたでぃさんは軽く頭を下げてそう言った
背後には老婆。長年の農作業によるものだろうか、ひどく背中が曲がっている

从´ヮ`从ト モナどごのわらすだべ、きでらや

( ;・∀・) え?

(#゚;;-゚) 「モナーさんの所のお子さんですね、聞いていますよ」と

( ;・∀・) は、はぁ……。甥のモララーです、よろしくお願いします

从´ヮ`从ト ンダガンダガ ハダゲスゴドステラ エマデアサグノテギダーテギダ-テラキャギコノドゴノワラハンドガノセデケデロ-?

( ・∀・) ……今のは?

(#゚;;-゚) ええっと、畑仕事から歩いて帰るのが面倒だと思ってたら近所の人が車で送ってくれた……みたいな……

(#゚;;-゚) 申し訳ありません、祖母は特別訛りが強く、私も完全には……


629名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:29:31 ID:FSG.adoM0
从´ヮ`从ト すて、わはなんの話ばせばいのや?

(#゚;;-゚) 「それで、私は何の話をすればいいのか」と

( ・∀・) そうですね、「松明流し」について、起源や歴史、伝承などを教えていただきたいのですが……

从´д`从ト ……わいはー。ねのおじかしからきでねだが

(#゚;;-゚) 「あらま、お宅の叔父さんから聞いていないのか」と

( ・∀・) はい、狸娘さんに聞くのがいいだろうと言われました

从´д`从ト わい! なんぼからぽねやみだだべ!

(#゚;;-゚) 「本当に面倒臭がりなんだから」と

从´ヮ`从ト すたばたてかででけろてさいだんだばかでねばまねべな

(#゚;;-゚) 「とは言っても面倒見てくれと言われたならそうしないといけないだろうなあ」と

从´ヮ`从ト へば、あだまがらしゃべてぐが……

(#゚;;-゚) 「それじゃあ、一番初めから話していこう……」

そうして狸娘さんが語ったのは、松明流しに関するなんとも悲しいお話だった

从´ヮ`从ト むがーすむがす、このあだりできぎんがあってろー……

(#゚;;-゚) 「昔々、この辺りで飢饉がありまして……


630名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:30:22 ID:FSG.adoM0
昔々、この辺りで飢饉がありまして
天明の飢饉というのですが、冷害などの影響で、全く作物が取れなくなってしまったのです
周囲の集落でも沢山の人々が亡くなりました。消えてしまった集落もあるほどです
人々は飢えのあまり、道に生えた雑草や木の根、仲間の死体、ついには家の壁土まで口にしたといいます

しかしながら私達の住むこの集落だけは、充分な食料を確保することが出来ました
この辺り一帯を治めていた地主様が、飢饉を見越して大量の作物を備蓄していたためです

     ( ,,^Д^) この米を集落の皆に食べていただきましょう

     ( ,,^Д^) 恩など感じる必要はありません。皆がいなければ私だって生きていくことは出来ないのですから

地主様は集落内の者に作物を分け与え、集落内の者はそれによって飢えをしのぐことが出来ました
この噂は他の集落にまで伝わり、多くの飢えた民が地主様のもとへやって参りました
地主様はそれらの民を客として招き入れ、全員に充分な食料を与えました


631名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:31:08 ID:FSG.adoM0
さて、少し話は変わりますが、ここから山を二つほど越えたところにNという集落がございました
この集落は住民の殆どが工業を生業としており、農具や武具を作っては売り、そのお金で食料を手に入れていたそうです
当然ながら飢饉の影響は、この集落にまで及びました

      (;´_ゝ`) どうして売ってくれないんだ!? 金ならあると言っているだろ!

      (;@∀@) 冗談じゃないよ。あんたらに売ったら、俺が飢え死にすることになるじゃないか

      (;@∀@) 僅かに収穫できた米もお上にほとんど持って行かれちゃって、他人にやる分なんて残ってないよ!

皆、自分達が生きるのに必死です
いくらお金があっても、食べ物を売ってくれる人が居なければ何の意味もございません
N集落の人々は一人、また一人と倒れ、300人ほどいた住民も、とうとう50人足らずになってしまいました
そんな時でございます。私達の集落の噂が彼らの耳に届いたのは

      ('A`) 山を二つ越えた先の集落では地主が食料を分け与えているらしい

      (;´_ゝ`) 本当か!? 急いで行かなくては!

      (´<_`;) いや待て、そんなうまい話があるわけがない

      (;´ー`) どっちにしろ、このままじゃ飢え死にだーヨ……

      ('A`) 行くしかない、か……

N集落の、命懸けの行進が始まりました


633名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:31:58 ID:FSG.adoM0
今はもうどこの山でも整備された山道がありますが、当時はそのようなものはございません
足場の悪い獣道、飢えた野犬の群れ、山特有の気候
様々な障害がN集落の住民を襲います
何ヶ月もの間まともな食料を口にしていない彼らにとって、それらはなんとも耐え難い苦難であったことでしょう
無事にこの集落まで辿り着くことが出来た人数は、出発時の半分以下、20人余りだったと言われております

      (ヽ゚_ゝ゚) とうとう……着いたぞ……

      (ヽ゚A`) 米を……米をくれ……

      ( ,;^Д^) なんと皆さん、どうなさいました!?

      (ヽ゚_ゝ゚) 私達はN集落の住民だ。ここに来れば食料がもらえると聞いてやって来た

      (ヽ゚A`) もうずっと物を食べていないんだ。お願いだ……食料を分けてくれ……

      ( ,;^Д^) それはいけません! 早速ご用意いたしましょう!

      (ヽ;A;) ありがとう……ありがとう……

地主様はN集落の住民のために大釜いっぱいの白粥を作り、それを振舞いました
彼らは一心不乱に白粥をかき込んで、あっという間にそれを平らげてしまいました


634名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:32:53 ID:FSG.adoM0
――しかし、それが間違いなのでした
何ヶ月もの間碌な食事をしていない彼らの体は極限までに衰弱しておりました
そんな状態で大量の白粥を消化することなど、できるはずもありません
どれだけ食べたいと思っていても、体が受け付けないのです

白粥を食べ終えて間もなくして、N集落の住民は激しい苦しみに襲われました
腹を押さえてのたうち回り、口からは先ほど食べた白粥が、大量の血とともに溢れ出します
血と涙と吐瀉物に塗れながら、N集落の住民は地獄の苦しみの中で息絶えました

(#゚;;-゚) ――彼らを哀れに思った地主様は、その死体を一処に集め、埋葬なさいました」

(#゚;;-゚) 「それが現在のへび塚なのでございます」と

「とっつぱれ」という言葉をもって、狸娘さんは話を締めた
でぃさんによると、昔話の結びに使われる文句であるらしい

(#゚;;-゚) あえて標準語に直すのであれば、「めでたしめでたし」……は、適切ではありませんね

(#゚;;-゚) なんと言えばよいのでしょうか……

( ・∀・) いえ、言いたいことはわかりました。ありがとうございます

从´ヮ`从ト たいまづながすはそのつぐのとすがらはづまたみてだやなー

(#゚;;-゚) 「松明流しはその次の年から始まったみたいですね」と


635名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:33:50 ID:FSG.adoM0
( ・∀・) なるほど、勉強になりました。ありがとうございます

从´ヮ`从ト なもなも、えだ、えだ

(#゚;;-゚) 「いえいえ、いいんですよ、いいんですよ」と

从´ヮ`从ト すて、なはたいまづながすさかだるだな?

(#゚;;-゚) 「それで、あなたは松明流しに参加するんですか?」と

( ・∀・) はい、そのつもりです

从´ヮ`从ト とす、なんぼだ?

(#゚;;-゚) 「何歳ですか?」と

( ・∀・) 先月20になりました

从´д`从ト ……こごののわらすだな?

(#゚;;-゚) 「この集落の人間の子ですか?」と

( ・∀・) ええ、母がここの生まれです。18で上京するまでここで暮らしていたらしいです

从´д`从ト ……あいったー

(#゚;;-゚) 「あちゃー」と……え? ばっちゃ、どうかしたの?


636名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:34:54 ID:FSG.adoM0
从´д`从ト なも、いだ。して、さぎにえさけるだな

(#゚;;-゚) ……

(#゚;;-゚) 「なんでもありません。ところで、先に家に帰るんですか?」と

从´ヮ`从ト えさけるつもるねだばままくてがなが

(#゚;;-゚) 「家に帰るつもりがないならご飯を食べていってください」と

(#゚;;-゚) お祭りが始まるまで、あまり時間はありません

(#゚;;-゚) 特に用事がなければここでご飯を食べて、真っ直ぐ会場に向かわれてはいかがでしょう?

( ・∀・) うーん

家に帰る用事はないけれど、少し悪い気がしないでもない
そんな僕の気持ちを察してか、でぃさんは立ち上がり、押入れの襖を開けた
中を見るとそこにはハムやら酒やら高級そうなお菓子やら、沢山の食べ物が積まれていた

(#゚;;-゚) 私共はこの辺りでは名家などと呼ばれておりまして、この時期はお中元の処理に追われます

(#゚;;-゚) 厚かましいお願いとは存じますが、よろしければお力を……

( ・∀・) ……それじゃあ、ごちそうになります

从´ヮ`从ト んだんだ、それでいいだ


637名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:35:37 ID:FSG.adoM0
食事を終えて一休みしていると、町内放送のアナウンスが聞こえてきた
「今夜の祭りの参加者は、集会所に集まるように」だそうだ

(#゚;;-゚) それじゃあ行きましょうか

从´ヮ`从ト んだんだ、いてこい

从´ヮ`从ト わもあどでのみさいぐはんでろー

(#゚;;-゚) 「私も後で宴会に行く」と

( ・∀・) そうですか、それではまた後で

そう言って僕とでぃさんは集会所へ向かった
集会所は歩いて5分ほどの場所にあり、僕等が着いた時にはもう沢山の人で賑わっていた

( ・∀・) 思ったより人が居るんですね

(#゚;;-゚) はい。それぞれの家から最低でも一人以上の参加が義務付けられており、毎年80名ほどの参加者がおります

( ・∀・) 義務? もし参加しなければどうなるんですか?

(#゚;;-゚) ……さあ? 前例がないので

( ・∀・) 前例がないって、そんなことありえるんですか?

(#゚;;-゚) ええ。少なくとも祖母の記憶にある限り、そのようなことは起こったことがないそうでございます


638名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:36:41 ID:FSG.adoM0
と、その時、人混みの中からひとつの影が飛び出してきた
恰幅の良い男性。歳は僕より少し上といったところだろう

( ^ω^) おっおっ、でぃちゃん遅かったじゃないかお?

(#゚;;-゚) うん、ちょっとね

( ^ω^) ……お? 隣にいる人は誰だお? この辺りじゃ見ない顔だおね

(#゚;;-゚) えっと、モナーさんの親戚のモララーさん。お祭りに参加するんだって

( ・∀・) よろしくお願いします

( ^ω^) ふーん……僕はブーンと申しますお。こちらこそよろしくおねがいしますお

( ^ω^) ところでモララーさん、歳はいくつだお?

( ・∀・) 20ですが、どうかしましたか?

( ^ω^) ……ああ、いやいや、この後宴会もあるから、お酒が飲める歳か聞いておきたかったんだお

( ^ω^) 宴会は集落の大人のほとんどが参加して、明日の昼まで賑やかに飲み明かすんだお!

( ^ω^) 当然僕も参加するお! 困った事があったら僕のところに来てくれお!

(#゚;;-゚) お祭りに参加する大人は皆、宴会の話ばかりするんです

( ^ω^) でぃちゃんは今19歳だおね? 来年になればわかるお……うん……

( ・∀・) ?


639名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:37:42 ID:FSG.adoM0
( ^ω^) さ、お祭りが始まるお! 向こうで松明配ってるから、貰ってくるといいお!

(#゚;;-゚) そうだね。それじゃあモララーさん、行きましょうか

( ・∀・) うん、そうしましょうか

集落の老人に軽く挨拶をして松明を受け取ると、どこからか拡声器のハウリングが聞こえてきた
それを聞いた住人は音のする方へと移動を始める。どうやら、いよいよ祭りが始まるようだ

(,,゚Д゚) 『皆さん聞ごえますがー!? それでは今がらたいまづながしを始めますー!』

(,,゚Д゚) 『まンず、囃子の人、先頭さあづまってください! そいでー、あどの人はその後ろさ一列に列んでくださいー!』

(,,゚Д゚) 『囃子がはづまりましたら運行はづまりです。それではがんばりましょう!』

周囲から歓声が上がり、それが止むと前方で祭り囃子の演奏が始まった
往路の囃子は、確か上り囃子と言っただろうか
ゆったりとしていて、それでいて力強い、荘厳な音色だった

(#゚;;-゚) 私達はこれから、蛇塚とは反対の方向へ向けて出発致します

(#゚;;-゚) 集落のすべての家を一筆書きに経由して、それから蛇塚へ向かうのでございます

(#゚;;-゚) それぞれの家の前には燭台が置かれておりまして、参加者は自分の家の燭台を使って松明に火を灯すのです

(#゚;;-゚) あなた様は私の家の燭台をご利用ください


640名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:38:34 ID:FSG.adoM0
囃子の先導に従って、薄暗がりの中を幾つもの影が歩く
一つ、二つ、民家の前を通る度に明かりが増える
両手で抱えるほどの大きな松明が、歩調に合わせて上へ、下へ
炎の揺らめくその様子は、まさに「奇祭」と呼ぶに相応しいものだった

(#゚;;-゚) 次は私共の番ですね。家の前で祖母が火を焚いて待っております

その言葉の通りでぃさんの家の前では、狸娘さんが燭台を持って立っていた

从´ヮ`从ト わい、すったでったらだたいまづもってあさいで、まんづおどごめだやなー

(#゚;;-゚) 「そんな大きな松明を持って歩くなんて、なんて男前なんでしょう」と

( ・∀・) はは、ありがとうございます

从´ヮ`从ト おー、はえぐひーつけでら、おぐれればまねや

(#゚;;-゚) 「早く火をつけて、おくれてはいけませんよ」と

( ・∀・) そうですね。それじゃあ……うん、これでよし!

(#゚;;-゚) よいしょ……では、行きましょうか

从´ヮ`从トノシ 火傷すなやー?


641名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:39:40 ID:FSG.adoM0
(,,゚Д゚) 『せば、みんな火つけだどごで、蛇塚さ向がいます』

(,,゚Д゚) 『小さい子は大人がら離れねんでください』

囃子の曲調が少し早まって、行列は蛇塚へと歩き出した
沢山の炎が不規則に上下して、それはまるで怪談に登場する人魂のようにも見える
しばらくすると前方に高さ15メートルほどの、小さな山のようなものが現れた

(#゚;;-゚) あれが蛇塚でございます。N集落の住民はあの塚を越えてこの集落にやって来たと言われております

( ・∀・) なるほど、あれが……

蛇塚が視界に入ると、囃子の音色は少しづつ弱まり始めた
行進が続き、蛇塚が近づくに連れて、摺鉦の音が消え、太鼓の音が消え
そしてとうとう蛇塚に辿り着き、篠笛の音が止んだ時




声が、聞こえた







642名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:40:38 ID:FSG.adoM0

蛇塚の周囲を取り囲み、環状に掘られた穴の底

光の届かぬその場所で悲痛な呻き声を上げている







彼らは一体、誰なのだろう








643名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:41:22 ID:FSG.adoM0
祭りの後の宴会場
僕は会場の片隅で、膝を抱えて震えていた

( ^ω^) おっおっ、飲んでるかお?

(ill・∀・) ブーンさん……

( ^ω^) でぃちゃんはどこに行ったんだお?

(ill・∀・) 狸娘さんに呼ばれて、厨房の手伝いに

( ^ω^) おー、それは大変だおね。ところで……

(ill・∀・) 何ですか?

( ^ω^) 見えたかお?

(ill・∀・) ……はい

( ^ω^) そうかお……



( ^ω^) ちょっと、煙草でも吸いに行くお?


644名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:42:10 ID:FSG.adoM0
( ^ω^)y━・~ 夜風が気持ちいいおね?

(ill・∀・) ……

( ^ω^)y━・~ 安心するお。古来より煙草は魔除けの効果があるとされているんだお

(ill・∀・) そうですか……

( ^ω^)y━・~ さて、君には昔話をしないといけないおね

( ^ω^)y━・~ 松明流しの起源、その真実を

(ill・∀・) 真実、ですか?

( ^ω^)y━・~ そう。成人した者しか知ってはいけない真実だお


( ^ω^)y━・~ フゥ……


( ^ω^)y━・~ 君が見た物、あれは、この集落の人間が背負っている「業」なんだお

(ill・∀・) 業……?


645名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:43:07 ID:FSG.adoM0
( ^ω^)y━・~ その昔、天明の飢饉の時代、Nという集落の人間が食料を求めてこの集落にやって来たんだお

( ^ω^)y━・~ 当時この辺りを治めていた地主が大量の食料を備蓄していて、それを住民に分け与えていたんだお

( ^ω^)y━・~ N集落の人間はその噂を聞きつけてやって来たんだろうおね

(ill・∀・) その話は聞いています。地主は白粥を振る舞い、それを食べたN集落の人間は死んでしまったと

( ^ω^)y━・~ ……おー、それは子供に話すために改変された、作り話だおね

(ill・∀・) 改変? それじゃあ、元となった話が別にあるんですか?

( ^ω^)y━・~ おっお、よくあるお? 本当は怖い昔話ってやつ

( ^ω^)y━・~ 現実はもっと残酷で、人間はもっと醜いんだお

(ill・∀・) ……どこからが改変なんですか?

( ^ω^)y━・~ N集落の住民がここに来たところからだお

( ^ω^)y━・~ 実際の彼らは、一粒の米を口にすることもなく死んでいったんだお


646名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:44:30 ID:FSG.adoM0
N集落の住民が向かってきているという情報は、彼らがここに辿り着く前に既にあったんだお
数十人単位での移動なんだから、誰かの目に留まるのは考えて見れば当然のことだお
そしてこの集落では彼らの扱いについて、「地主抜きでの」会議を始めたんだお
まあ、会議と言っても結論は最初から決まっていたらしいけど

      (´・ω・`) N集落の人間が食料を求めてやってくる

      ミ,;゚Д゚彡 うちの集落に向かって歩いている集団をニダーの奴が見たらしい

      ( ;ФωФ) なんと、それでは我らの分の食料が……

      爪;'ー`) 地主様の蓄えだって無限じゃないんだ。誰にも彼にも分けてらんないよ

浅ましいおね。地主の蓄えをまるで自分達の者のように扱って
そんな浅ましい人間が集まると、物事は恐ろしい方向へ進むんだお

N集落の住民がこの集落へ入るには、小さな山を超える必要があったんだお
山と言っても大したことのない、公園のドーム状の遊具を少し大きくしたような、本当に小さな山だお
うちの集落の住民は、その山に沢山の藁を積み上げて――――

( ^ω^)y━・~ N集落の住民を、焼き殺したんだお

( ・∀・) え……


647名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:46:21 ID:FSG.adoM0
( ^ω^)y━・~ 死体はそのまま大量の土を覆い被せて埋葬し、碑を立てて大きな墓にしたお

( ^ω^)y━・~ それから山を通らなくても集落の外に出られるように迂回路を作り

( ^ω^)y━・~ そして間違っても墓に立ち入るものが居ないように周囲を深い穴で囲んだ

( ^ω^)y━・~ 後は言わなくてもわかるおね?

( ・∀・) それが今の蛇塚……ということですね?

( ^ω^)y━・~ そうだお。君が蛇塚で見た物は、N集落の住民だお

( ^ω^)y━・~ この集落の血を引いている人間は、成人するとあれが見えるようになるんだお

( ^ω^)y━・~ 穴から這い出そうとするN集落の住民を、松明の炎で穴の底に突き落とす

( ^ω^)y━・~ 彼らは松明に焼かれながら己の不幸を嘆くんだお

( ^ω^)y━・~ だから「松明流し」。……おっと、これじゃあわかりにくいおね?

( ^ω^)y━・~ この辺りの訛り、どれくらいわかるかお?

( ・∀・) ……正直、よくわかりません。ただ少し濁音が多い言語だなと

( ^ω^)y━・~ うんうん、それで充分だお。濁音が多い、具体的には「か行」が「が行」に変わるんだお

( ^ω^)y━・~ 「松明ながし」は訛った呼び名。正しい呼び方は「松明なかし」

( ^ω^)y━・~ ……つまり、「松明哭かし」だお


648名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:47:21 ID:FSG.adoM0
( ^ω^)y━・~ この祭りには欠席の前例がないお。奴等が穴から出たら大変なことになるのを皆理解しているからだお

彼は煙草を地面に投げ捨てて、それを踏み潰した
それから大きな溜め息を一つついて、話を続けた

( ^ω^) でぃちゃんは今年で19。できるならば今年中に嫁に出てもらいたいところだおね

( ^ω^) 彼女の家は地主の家系。何も悪い事してないのに、かわいそうだお

( ・∀・) 地主って、もしかして……

( ^ω^) お、今の話にでてきた地主だお

( ^ω^) まあ、本人は知らないと思うけれど、集落の大人は皆知ってるお

( ^ω^) 知ってて、申し訳なく思ってるお。ブーン達の先祖のせいで悲しませてしまうって

( ・∀・) ……

( ^ω^) 君はどこに住んでるんだお? 県外だったら、もらって行ってくれないかお?

( ;・∀・) えっ?

(  ^ω) ……なんて、冗談だお冗談

(   ^) まあ、本当にもらって行ってくれるなら、それに越したことはないんだけれども……だお……

(   ^) さ、帰るお。煙草消したから、奴らが来るかもしれないお?


649名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:48:12 ID:FSG.adoM0
その夜僕は、集落の大人に混ざって、飲んで、歌って、踊って、暴れた

湧き上がる恐怖を抑えこむように。すべての不安を掻き消すように

日付が変わり、外が明るくなっても、それは止まなかった

一瞬でも音が止むと、どこからかあの声が聞こえてくるような気がした

この世の全ての悲しみを詰め込んだような怨嗟の声

僕達を呪う、呪詛の声

いまでもほら、光の届かないあの闇の中から、きっと――――


650名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:49:10 ID:FSG.adoM0






奇祭の夜のようです


                                   (
                                     )
                                    i
                                         |_|




ガラケーの方は、こちら
('A`)百物語のようです2013( )
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1376666266/



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。