まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 『つ・な・げ・て・み・た・い』


586名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 03:52:18 ID:O6WuuAK60

  .,、
 (i,)
  |_|




587名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 03:53:08 ID:O6WuuAK60
『私はヨーゼフ・ハイター博士だ』




原作:The Human Centipede




『互いの内臓を接合することで』




邦題:ムカデ人間




『三体をひとつの結合体にする』




百物語参加作品






588名も無きAAのようです [AAS] :2013/08/19(月) 03:53:50 ID:O6WuuAK60
『Aが摂取した食物は、Bの内臓を通過して』



         A             B             C
     '⌒ヽ       __     '⌒ヽ       __     '⌒ヽ       __
    l`   ー---‐'    `ヽ l゚   ー---‐'    `ヽ l^   ー---‐'    `ヽ
 →  ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽ  →
     ` ー- 、          | ` ー- 、          | ` ー- 、          |
         l   /    イ  |     l   /    イ  |     l   /    イ  |
        │  厂 ̄´ │  ,′    │  厂 ̄´ │  ,′    │  厂 ̄´ |   ,′
        /  ,'       |   l     /  ,'       |   l     /  ,'       |   l
          /  /      l  ー──/  /、      l  ー──/  /、      l  ー─── 、
       /  /        └───/  / │     └───/  / │     └────┐│
        し'´                 し'´ Lノ              し'´ L.ノ               L.ノ




『最後にCへと至る』


589名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 03:55:05 ID:O6WuuAK60






『ムカデ人間を創るのだ』








590名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 03:56:32 ID:O6WuuAK60
ゼミで小耳に挟んだカルト映画を、軽い気持ちで借りて観た
最悪の発想で人間を弄くるマッドサイエンティストのホラー映画
もし自分が、彼女達と同じ目に遭えば…そう思うと、とても恐ろしい気持ちになった
だけど同時に、僕の心は何故か高揚していた


『ムカデ人間を創り、飼う』


尊厳のある人間を辱め、恐怖に貶める行為に、ヒエラルキーの最上位のみが味わえる支配欲のようなものを感じ取ったからなのかもしれない


『つなげてみたい』


僕は家の倉庫からバールを引っ張り出し、バックの中に忍ばせた


591名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 03:57:25 ID:O6WuuAK60




『つ・な・げ・て・み・た・い』







592名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 03:58:11 ID:O6WuuAK60
素材は出来る限り、人を下に見るクズがいい


( ゚∀゚)「ギャハハハハwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「ウケるーwwwww」


ああ、ちょうどああいうDQNカップルとかね
さて、問題はどう拉致するかだ
運が悪い事に日本は銃社会じゃない。そうだとしても麻酔銃や拳銃なんか、学生が用意できるはずも無いしね
じゃあどうするか?人間は頭を使う生物だ


ξ;=;)ξ「ンンンンンンン!!!!」


まずは女を拉致する
ひ弱な僕でも女子の一人くらいならどうとでも出来る
次に、彼女の携帯からDQN宛に写メを添付した脅迫メールを送信する
すると


(#゚∀゚)「出て来いオラァ!!デレになんかしやがったらぶっ殺す!!」


クソカス程度の正義心と、カッスカスな蛮勇を持ち合わせてるバカが『狩場』へとやってくる
真正面から喧嘩をする必要は全く無い


後ろから、ガツンと一発


(; ∀ )「ガッ…」


それでおしまい


593名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 03:59:24 ID:O6WuuAK60
(;゚ー゚)「こんな深夜に何の用なのよ…」


これも、背後からガツンと一発


(; ー )「ア…」


これで数は揃った



レンタルしたガレージに三人を運び込み、手足をギチギチに拘束する


(#゚=゚)「んんー!!」


途中で男が起きたので、頭にもう一撃ぶち込む


(  = )「…」


男はタフだから嫌になる


594名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:01:03 ID:O6WuuAK60
次に、手術に必要な道具を揃えよう
残念ながら僕は医者や病院のコネを持っていない
したがって、専門的な道具など用意できない
多少の激痛は伴うけど、工具でなんとかするとしよう
メスの代わりに包丁を使って、膝のお皿はペンチで引っこ抜こう
歯もペンチで無理やり引っこ抜いて…ああ、ハンマーで叩き折ってもいいかな
さすがにお尻や口を無理やり切り裂いたら、痛みと出血でショック死するかもしれない
ここは…うん、見た目は悪くなるけど、工業用ホッチキスでなんとかしよう


せめて痛みを和らげれるように、酒も用意した
注射器か何かがあれば、手っ取り早く酔わせることが出来るんだけど…まぁ、無理やり飲ませるだけでも大丈夫だろう


後は…ムカデ人間一番の醍醐味、食事だ
手っ取り早く漏斗を喉につっこんで、下剤を混ぜた流動食を流し込もう
一番前の人には苦しい思いをさせるけど、口の中に他人の糞が流し込まれることに比べれば楽なもんだろう


595名も無きAAのようです [AAS] :2013/08/19(月) 04:01:43 ID:O6WuuAK60
全ての道具を揃えて、ガレージへと戻ると


ξ;=;)ξ「ンンンンンンンン!!!!」

(#゚=゚)「ンーン!!!!」

(*;=;)「ウウウウウウウウウ!!」


ちょうど全員が目を覚ましていた
これは好都合だ。あのシーンの再現が出来る
格好だけでも彼に近づこうと思って購入した白衣を着て、三脚で立たせたビデオカメラを起動する
ノートPCを取り出し、パワーポイントを開いた


         A             B             C
     '⌒ヽ       __     '⌒ヽ       __     '⌒ヽ       __
    l・   ー---‐'    `ヽ l・   ー---‐'    `ヽ l・   ー---‐'    `ヽ
 →  ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽ  →
     ` ー- 、          | ` ー- 、          | ` ー- 、          |
         l   /    イ  |     l   /    イ  |     l   /    イ  |
        │  厂 ̄´ │  ,′    │  厂 ̄´ │  ,′    │  厂 ̄´ |   ,′
        /  ,'       |   l     /  ,'       |   l     /  ,'       |   l
          /  /      l  ー──/  /、      l  ー──/  /、      l  ー─── 、
       /  /        └───/  / │     └───/  / │     └────┐│
        し'´                 し'´ Lノ              し'´ L.ノ               L.ノ


最もわかりやすいムカデ人間の図が画面に映し出される
彼らに見え易い位置にそれを置いて、胸ポケットからボールペンを取り出し、説明を始めた


596名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:03:25 ID:O6WuuAK60
「これより、ムカデ人間の施術を執り行う」


(#゚=゚)「ンーーーーー!!!」


男がうるさい
ため息を吐いたあと、立てかけていたバールを手に持った


(;゚=゚)「…」


途端に口を噤む
最近観たアニメで、「躾に一番効くのは痛みだ」という台詞があったが、なるほど、的を得ている


「よろしい」


再び説明に戻る


「ムカデ人間とは、口を肛門を接合し、先頭の人間が摂取した食べ物を共有する新しい生物だ」


あくまでゆっくりと、彼らの反応を楽しみながら話す


「Aが摂取した食事はBへと移り…」

「そしてCへと至り排出される」


ξ;=;)ξ「ンンン!!ンゴッ!!ンゴッ!!」


吐き気を催しているのだろうか
その表情がたまらなく僕の嗜虐心を刺激する


「そして、脚のお皿を切除する事によって、より『ムカデ』に近い容姿と行動が可能になる」

「私には医術の知識が無いため、多少荒っぽい手術になってしまうと思うが…そこは堪忍して欲しい」


(*;=;)「ううううううううううううううううう!!!!」

(;゚=゚)「んんッ!!んんんッ!!!!」


597名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:04:06 ID:O6WuuAK60
泣き喚く彼らを尻目に、ビデオカメラに向かってメッセージを残すことにする


「このビデオを見ている諸君は、どのカテゴリに属する人間だろうか?」

「人を見下すことに面白みを感じる人間か?それとも、人とすこし違っているだけでバカにされる人間か?」

「私は後者だ。群れることでしか粋がれないクソどもに笑いものにされるだけの、日陰者だ」

「そんな人たちを代表して、私は今ここにささやかな復讐をする」



「見ろ!!こいつらを!!」



床に転がる三人を指差す


「酒とタバコとセックスしか頭にないクソ共だ!!我々よりよっぽど無価値のゴミだ!!」


つい感情的になって、男の頭を蹴飛ばしてしまった


(メ ∀ )「ウウウ…」


「もしあちら側のカテゴリに属する人間がこれを見ているのなら…覚えておけ」


「貴様らのツケは、いずれこういう形で帰ってくるとな」


「それでは、手術を開始する」


598名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:05:04 ID:O6WuuAK60
男の猿轡を剥がす


(#゚∀゚)「てめえイカレてんのかこのキチガイ野郎!!」


途端に噛み付いてきた
ああ、まだコイツは自分の立場というものをわかってないのか


前歯に酒瓶の底を叩きつける


(; ∀ )「アガアアアアアアアアアアアアア!!!!」


「黙れよ…」


全く、イライラさせるクソだ


「今しがた、押し付けられた劣等感を思い返して不機嫌なんだ…出来るだけ丁寧に手術して欲しいなら、大人しくしろ」


酒瓶の蓋を開け、注ぎ口をむりやり突っ込む


(;゚∀゚)「やめっ…おごごごごごごおおおおおお」


「残らず飲めよ…酒で溺れ死にたくないのならな…」


(;゚∀゚)「んぐっんぐっんぐっ…」


40度近い酒を一気に流し込む
たちまち、男の顔は高揚し、目はぐるぐると回りだす
アルコール中毒で死ぬ可能性もあったが、その時はその時だ


(; ∀ )「てめ…殺す…」


まだ噛み付く元気があるのか
だけど、抵抗はしないな


599名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:06:31 ID:O6WuuAK60
再び猿轡をして、次は女だ


(*;―;)「ねぇ!!助けてよ!!私は関係ないでしょ!?」


こいつは何を勘違いしているのか
この行動をDQNカップルへの私怨だと思っているらしい


「ああ、関係ないよ」

(*;―;)「なら!!」


「でも、お前らみたいな奴なら誰でも良かったから」


(*;―;)「え…」


これ以上の問答は無意味だ
二本目の酒を流し込む


(*;―;)「ンゴゴゴゴッ!!ゴフッ!!」


おっと危ない、殺してしまう


(*;―;)「ゲホッ!!ゲホッ!!」


しばらく咳き込ませた後、残りを注ぎ込む
こっちはもう騒ぐ元気も無いみたいだ


601名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:09:08 ID:O6WuuAK60
さて、残りの女もさっさと潰してしまおう
立ち上がった瞬間




('A`)「よぉ」





「!?」


誰だ、こいつ



('A`)「そらよっと」



頭に鳴り響く衝撃音が
その日、最後の記憶―――


602名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:10:01 ID:O6WuuAK60
「ギッ!!」


脚の痛みで目を覚ます
皮膚が、肉がぶちぶちと引きちぎれる音に
膝の骨と皿の間に鉄の塊が無理やり差し込まれ、そして『挟み込まれる』


('A`)「せーのっ」


やめ――――






「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」







(;'A`)「っふう…意外と力使うんだな」


「あああああああ…」


激痛で、再び意識を失った


603名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:11:34 ID:O6WuuAK60
('A`)「おい、起きろ」


「う…」


ペシペシと顔を叩かれ目を覚ます
膝が痛い、そして尻も


('A`)「立ってみろ…いや、立ち上がることはもう金輪際出来ないだろうけどな」


男の顔が横に見えることから、自分が寝転んでいるんだとわかった
床が冷たい。服が脱がされている
立ち上がろうと力をいれても


『立てない』


上半身を起すことが出来ても、下半身がついていかない
『重り』が付いているかのように


\ううー/


尻に、音の振動を感じた
顔だけを、ゆっくりと後ろに向けてみる


604名も無きAAのようです [AAS] :2013/08/19(月) 04:12:35 ID:O6WuuAK60

     '⌒ヽ       __     '⌒ヽ       __     '⌒ヽ       __
    l・   ー---‐'    `ヽ l・   ー---‐'    `ヽ l・   ー---‐'    `ヽ
 →  ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽニ二ニ====ニ二ニ==ヽ  →
     ` ー- 、          | ` ー- 、          | ` ー- 、          |
         l   /    イ  |     l   /    イ  |     l   /    イ  |
        │  厂 ̄´ │  ,′    │  厂 ̄´ │  ,′    │  厂 ̄´ |   ,′
        /  ,'       |   l     /  ,'       |   l     /  ,'       |   l
          /  /      l  ー──/  /、      l  ー──/  /、      l  ー─── 、
       /  /        └───/  / │     └───/  / │     └────┐│
        し'´                 し'´ Lノ              し'´ L.ノ               L.ノ




私を先頭に、十数名の人間が『繋がっていた』


607名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:14:17 ID:O6WuuAK60
('∀`)「いやぁ、隣がドタバタうるさいって思ってたら、まさか俺と同じ事をしようとしてた奴がいたとはな」


目の前の男は嬉しそうに笑う


('∀`)「ビデオカメラ見さしてもらったけど、くだらねー理由でムカデ人間創ろうと考えたなおいwwww腹ねじ切れるまで笑ったわwwwwま、人集めが楽になったから万々歳なんだけどよwwwwww」


私は、今の状況に呆然とするだけで
何も言い返せなかった


('∀`)「俺?俺かい?決まってんだろ」

('∀`)「ムカデ人間が好きだから!!大好きだからああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

('∀`)「俺ってばこだわるオタクでな、ファンになったらとことんやんなきゃ気が済まんのよwwwwwwww」

('∀`)「さ、起きろ起きろ!!!!!!俺の目の前で歩いてみせてくれ!!!!!」


そういうと男は自らの『モノ』を取り出し、扱き始めた


「…」


後列も目を覚まし、愕然としながら起き上がる
全裸になって、四つん這いで、口には他人の尻が、尻には別の他人の口が繋がっているのだ
これ以上無い絶望の表情を浮かべながら、『ムカデ達』が立ち上がる


('∀`)「ふひっ、ふひひひひっwwwwwww」


男のモノから白濁の液体が飛び出す
だが、一向に治まる気配は無かった


609名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:16:27 ID:O6WuuAK60
私は今になって
『ムカデ人間』となった今になって、やっと心の高揚の『本当の意味』を理解した


私は、『先頭に立ちたかったんだ』


後ろの人間は、何が何でも先頭に従わなければいけない
私が歩けば、そこに着いていかなければならない
私が食べたものは、後ろの人間も食べなければいけない


決して逆らうことの出来ない、絶対的なヒエラルキーの最上位に、私はなりたかったんだ


「フヒッ…」


念願叶った私の口から、笑い声が漏れた
自慰に夢中な男の耳にも
絶望に打ちひしがれる後列にも聞こえない、小さな笑い声が


ああ、なんだか『もよおして来た』ぞ
みんな腹を空かしていることだろう


さぁ、餌の時間だ


私は、腹筋に力を入れ―――


610名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:17:52 ID:O6WuuAK60



『つ・な・げ・て・み・た・い』


改め


『つ・な・げ・ら・れ・た・い』


終わり





611名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:18:34 ID:O6WuuAK60



※ムカデ人間及びこの物語はフィクションです。絶対に真似しないようにしましょう。






612名も無きAAのようです :2013/08/19(月) 04:19:42 ID:O6WuuAK60

  (
   )
  i  フッ
  |_|




ガラケーの方は、こちら
('A`)百物語のようです2013( )
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1376666266/

 ※ ボツ編……?


コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。