まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 証言のようです


922 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:00:57 ID:YdZR4Pzo0

  .,、
 (i,)
  |_|




923証言のようです 1/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:02:19 ID:YdZR4Pzo0
ギコの証言

――発見時の状況を教えてください。

(,,゚Д゚)「ああ、俺はタクシーの運転手でよ、その日もいつものように客をせっせと運んでいたんだ。
 駅でひどく酔っ払った客を拾っちまってさ、家はどこだって聞いたら、郊外の方だったのよ。
 一部だけど山道も通らなきゃでさ、なんとなく嫌な予感がしてたわけよ」

(,,゚Д゚)「とはいえせっかくのお客だし、もちろん運ぶ。
 国道を進んで、山の方へ。街灯の間隔がだんだん離れていってさ、見えにくいったらしかたない。
 山道だしもっと配慮してくれとは思ったね。まあそんなところ夜中に走る奴ほとんどいないからかもしれないけど」

(,,゚Д゚)「で、山道をとろとろ走ってた。落っこちたりしたら洒落にならないし。
 そしたら後ろで客がわめきだすのよ。どうしたーって聞いたら、なんかもごもご言いだす。
 ああ吐きたいんだなって思ってさ、しかたないから止めたんよ」

(,,゚Д゚)「その客すごい速さで車出ちゃってさ、道を逸れて山の方へ行っちゃったのな。
 おいおい逃げられたか? とも思ったけど、それ以前にあんな酔ってちゃ危ないだろうと。
 それで、俺も仕方ないから車降りて、その客を追った」

(,,゚Д゚)「おーいって言いながらススキの中を進んでいく。なんかびちゃびちゃ聞こえるしさ、居る方向はだいたいわかったんだ。
 それで近づいているうちにさ、ふっと横目で何か見えた気がしたのね。それでつい見ちゃった。
 右にあった木陰にさ、何か黒いものがあってさ。よく見たらビニール袋がこう、どさって置いてあって」

(,,゚Д゚)「興味本位っていうのかな、なんだろなーって思って近寄って、袋の入口が緩んでるのに気付いた。
 何かやばいものでも誰か隠したのかなって、思っちゃった。それで見た、わけですよ。
 まさか本当に死体が入ってるなんてなあ……もう、あんまり思い出したくもないよ」

(,,゚Д゚)「そっからは怖いからもう車入って警察呼んで震えてたよ。
 え、客? さあ、置いてきちまったからわからねえな」


924証言のようです 2/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:03:24 ID:YdZR4Pzo0
ツンの証言

ξ゚⊿゚)ξ「あら、刑事さん。お久しぶりです」

――お久しぶりです。

ξ゚⊿゚)ξ「ああ、待ってください。壇にのった方がいいみたい。
 背が低めなもので……これでよし、と」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ、もう一人の方は?
 え!……そうなんですか、お気の毒に」

――被害者と出会った経緯を教えてください。

ξ゚⊿゚)ξ「ちょうど一年前の子どもの日です。
 山の方にあるお寺で、小さなお祭りがあったんですね。
 こいのぼりをあげたり、柏餅を食べたり、ちょっとした出店も並んだり」

ξ゚⊿゚)ξ「その中で、ぽつんといるのを見かけて。
 随分と寂しそうだったから、わたあめを買ってあげたんです。
 そしたら、あの、言い方は悪いんですが、懐いちゃったんですよね、きっと」

ξ゚⊿゚)ξ「それから街でたまに見かけて。
 向こうも嬉しそうにするから、つい返事もしちゃいました。
 でも正直そこまで親交があったわけでは……はい、すいません、期待に添えなくて」


925証言のようです 3/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:04:37 ID:YdZR4Pzo0
ドクオの証言

――被害者と出会った経緯を教えてください。

('A`)「理由……理由か。
 特にないって言ったら、刑事さん怒るかな。
 いや、別にないってこともないと思う、うん」

('A`)「なんかさあ、俺、仕事なくしたばっかりでさ。
 次の仕事探すのもだるくて、街をさまよっていたのね。
 そして空き家があることに気付いて、不思議と親しみを感じたんだ」

('A`)「ああ、見捨てられたんだな、俺と同じだなって、つい思っちゃってさ。
 そしたらさ、裏庭の方から鳴き声が聞こえたんだ。弱弱しい、犬だったかな。
 それでさ、見に行ったら、これくらいの小さい女の子がしゃがみこんでるの」

('A`)「よくよく見てみると手にパンのかけらとか、牛乳とか持ってた。
 ああ、きっと給食の残り物を集めてあげてるんだなって、気付いた。
 大したことないんだけどさ、すごく優しいなって思って、思って……」

――どうしました?

('A`)「あ、いや、なんでも。
 それでしぃちゃんに話しかけて、犬の世話を一緒にするようになった。
 だから一緒に街を歩くこともあったんだ」

('A`)「別にやましいことは何もないだろ? ほんとだぞ。
 だからほら、早く」


926証言のようです 4/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:05:38 ID:YdZR4Pzo0
モナーの証言

――被害者のことを聞かせてください。

( ´∀`)「しぃちゃん……亡くなったモナね。なんだかあまり実感がないんだモナ。
 夏休み頃まで普通に遊んでいたんだモナ。私のお寺に遊びに来たりしていたモナ。
 ちょっと小柄だったけど、元気で優しくて、かわいい子だったモナ」

( ´∀`)「あなたはどうしてしぃちゃんのことを……
 いや、そういう仕事モナね。仕方ないモナ」

――事件のあった日やその直近では、何か変化はありましたか?

( ´∀`)「特には……夏祭りもお盆も終わっていたから、見かける用事もなかったんだモナ。
 強いて言うなら街で、しぃちゃんと会ったくらいだモナ。
 しぃちゃん、何か少し挙動がおかしくて、気になったんだモナ」

( ´∀`)「それで話しかけてみたモナ。でも、何でもないよというばかりだったモナ。
 じゃあ何をそんなにおびえているの? ときいても、そんなことないって。
 妙に強気だから変だとは思ったモナ。でもそれっきり、しぃちゃんはどこかに行っちゃったモナ」

( ´∀`)「今思えばあの会話が、しぃちゃんとの最後の会話になっちゃったんだモナ……」


927証言のようです 5/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:06:39 ID:YdZR4Pzo0
スカルチノフの証言

――意識はあるのでしょうか。

ミセ*゚ー゚)リ「ええ、目は覚めているはずなんです。
 ただやはり、事件のとき同じ家の中にいたことがショックだったようで、精神的におかしくなっていて。
 今でもたまに、はっと目覚めては、その、喚いたりいろいろ」

ミセ*゚ー゚)リ「もちろん、以前までがいい生活だったわけでもないでしょう。
 同居人はあまりこの人の世話をしていなかったようですし、だから新年早々この施設に送られて」

ミセ*゚ー゚)リ「聞きたいことがあれば言ってください。たとえ今聞こえなくても、私の方から後で伝えます」

――事件があったとき、何か目撃しましたか?

/ ,' 3「……お、おにじゃ」

ミセ*゚ー゚)リ「やっぱり起きて……スカルチノフさん?」

/ o゚ 3「鬼じゃああ、鬼があおるぅぅぅぅ」

ミセ*;゚ー゚)リ「スカルチノフさん!?」

/ o゚ 3「うわぁああああぁあぁ、鬼じゃあ、鬼があぁあ」

ミセ*;゚ー゚)リ「すいません、今日は無理みたいです。
 まさかこんなに取りみだすなんて……」


928証言のようです 6/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:07:39 ID:YdZR4Pzo0
モララーの証言

( ・∀・)「正直に話すと、俺はあいつ、いつかやらかすと思っていたね」

――と、言いますと?

( ・∀・)「古い付き合いだからわかるんだよ。
 あいつは、ドクオは筋金入りのロリコンだってな」

( ・∀・)「例えばさ、あいつは馬鹿みたいに甘えん坊なわけよ。もう甘えたくてしかたがない。
 それでいて罵倒されるのは気に食わない。自分で抑え込める相手じゃなきゃ気が済まない。
 だから普通の女じゃ満足できない。アニメにいるような、小さくて大人びた子どもみたいな女が好み」

( ・∀・)「死んじゃった女の子も、どことなくそんな雰囲気があったんじゃないの。
 もうだいぶ前の話だから、よく覚えてないけど」

――他に気になることはありましたか。

( ・∀・)「最近連絡取ってなかったからなあ。
 やっぱさ、社会人になると友達と遊んでる暇もないわけですよ。
 まあ、ドクオは仕事が無くなっていたらしいけど、少なくとも俺は暇じゃない」

――ずいぶん嫌っていたんですね。

( ・∀・)「いや……嫌いというわけじゃないよ。そりゃあ、あんなことになったのはショックだったし。
 でも率先して会いたいやつかと言われればちょっと、うん、いいかなって」

( ・∀・)「あ、宅急便? いや、いいんだ。きっとチョコかな。まったくいまだに送ってくるんだから」


929証言のようです 7/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:08:39 ID:YdZR4Pzo0
ショボンの証言

(´・ω・`)「このバーはお客さんがほどほどで、話が聞き取りにくいからね。漏れる心配もないだろう。
 だいたい今の時期は花見で外に行ってるものさ。と、まずは薬を飲むか」

(´・ω・`)「さて、まずは僕の考えをお話しさせてくれ」

(´・ω・`)「去年の夏、一人の女の子が亡くなった。
 そしてその犯人と思しき人物が、去年の暮れに亡くなった。
 その人のそばには遺書が置かれていた」

(´・ω・`)「その記述から、死亡したドクオがしぃちゃん殺しの犯人だとわかった」

(´・ω・`)「確かに悔恨からの自殺は考えられないことじゃない。でも気になることはある。
 一つはドクオの腕と足に若干の縄の後があったことだ。
 どうしてそういう痕がついたんだろうな。そのような趣味があったとすればまだ可能性はあるが」

(´・ω・`)「もう一つ、当時ドクオと同居していたスカルチノフという老人だ。
 先日老人ホームから精神病棟に移されたそうだ」

(´・ω・`)「人が殺される現場を目撃したというなら、トラウマをかかえるのも納得できる。
 しかしどうしてこんな時期に移されたんだろうか。
 何かしらきっかけがあったと考えるべきじゃないかな」

――これからどうするつもりですか。

(´・ω・`)「まずはドクオの近隣住民と接してみよう。
 私の疑問は証拠に欠ける。もっと有力な情報があれば良いのだが」


930証言のようです 8/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:09:38 ID:YdZR4Pzo0
ロマネスクの証言

――被害者の死亡した状況を教えてください。

( ФωФ)「ええ、私が経営しているバーにはテーブルがいくつかあるんです。二人用の小さいのが。
 ショボンさんは特にあの窓際のテーブルがお気に入りのようでした。
 お店に来るといつもあそこに腰掛けて、煙草に火をつけるんです」

( ФωФ)「窓際に座ったのはきっと、私たちに煙をなるべく吸わせないようにしていたからなんでしょうね。
 そういう心配りがとても御上手な方でした」

( ФωФ)「そのショボンさんが唐突に苦しみだした。
 私もはっきりと見ていたわけじゃないんですが、カクテルにはまだ手をつけていませんでした。
 その前の、水を少し飲んでいただけで」

――水をですか。

( ФωФ)「ええ、どうも彼はお酒を飲む前に薬を飲まないといけなかったみたいで、お酒を飲む前にそれを飲んでいたんです。
 そうまでしてお酒を飲むとは、よっぽど日々心労が溜まっていたんじゃないんでしょうかね。
 しかしなんでも死亡した原因はそのクスリに何か仕込まれていたからだというじゃありませんか。なんとも、辛い話です」

――他に気付いたことはありましたか。

( ФωФ)「そういえば、何ヶ月か前に、ショボンさんは誰かと来ていたような。
 お連れさんマスクをしていたし、うつむいていたし、それに私は何度も来ない限りお客さんをじろじろ見ない主義ですので
 その人がどんな人かまでは記憶していないんですけどね」

――日付はわかりますか。

( ФωФ)「ええと、確か3月の……」


931証言のようです 9/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:10:39 ID:YdZR4Pzo0
ワカッテマスの証言

――この状況を説明してください。

( <●><●>)「自分で覚えていないんですか?
 あなたはバーの店主、ロマネスクさんを殺そうとしたところを取り押さえられ、ここに拘禁されているんです」

( <●><●>)「あなたの手記、読ませていただきました。これですよね。
 手記を取ることが癖なんですか? 今もまるで何かに書きつけるような手つきですね。
 そこには何もありませんよ?」

( <●><●>)「あなたは自分の娘のしぃさんが亡くなってから、関係者の話を一年間収集していましたね。
 収集する中で、犯人であるドクオを殺し、またそれが見破られそうになると上司であるショボンを殺した」

( <●><●>)「それで、今度は覚えている可能性のあるロマネスクを殺そうと、あ、おいよせ!!」

(;<●><●>)「誰か! 誰かこいつを抑えつけてください!!」

(;<●><●>)「ああ、手記がばらばらに。復元する必要がありますね……」

(;<●><●>)「それにしてもあなたはずいぶん変わってしまった」

( <●><●>)「見た目のことじゃないですよ。むしろ春先まではもう少し長めの髪型をしていましたので、若干変わりましたが。
 それだけじゃなくてですよ、今手記を取ろうとしたときは相当怖い顔つきでした。
 娘を殺されてからよほど精神的に参ってしまったようですね」

( <●><●>)「さっきのあなたの形相は、それこそまるで、鬼みたいでしたよ」


932証言のようです 10/10 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:11:56 ID:YdZR4Pzo0
時系列(上から下へ)
8月 しぃ殺害事件
9月 ギコの証言
10月 モナーの証言
11月 ドクオの証言
12月 ドクオ監禁殺害事件
1月 スカルチノフの証言
2月 モララーの証言
3月 ショボンの証言
4月 ショボン毒殺事件
5月 ツンの証言
6月 ロマネスクの証言
7月 ワカッテマスの証言


~おわり~


933 ◆MgfCBKfMmo :2013/08/16(金) 21:13:51 ID:YdZR4Pzo0

  (
   )
  i  フッ
  |_|



( ^ω^)百物語のようです2013( ω  )
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1372396645/



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。