まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 少女たちの談話のようです


327名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 21:52:16 ID:ijMzp3hI0

  .,、
 (i,)
  |_|




328名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 21:53:13 ID:ijMzp3hI0



   少女たちの談話のようです


329名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 21:54:31 ID:ijMzp3hI0
ξ゚⊿゚)ξ「……」

ζ(゚ー゚*ζ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……暇ねぇ」

ζ(゚ー゚*ζ「……そだね、お姉ちゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「なんか面白い話ない?」

ζ(゚ー゚*ζ「んー、特に……」

ξ゚⊿゚)ξ「そうよねぇ……」

ζ(゚ー゚*ζ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「……」


330名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 21:55:51 ID:ijMzp3hI0
川д川「ちわーっ」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、貞ちゃん。ちょうどいいとこに来た」

ξ゚⊿゚)ξ「あのさ、私たち今ちょうど暇してたとこだったんだけど、なんか退屈が紛れるような面白い話知らない?」

川д川「んー……面白い話か分からないけど、二人に聞きたいことはあるかなー」

ξ゚⊿゚)ξ「何、それ?」

川д川「今日たまたま聞いちゃったんだけど、階段の踊り場に幽霊が出るって噂、知ってます?」

ξ゚⊿゚)ξ「んーん、知らない」

ζ(゚ー゚*ζ「そんな噂あるんだ。知らなかった」

川д川「なんかその噂、二人のどっちかが原因な気がして……」

ξ゚⊿゚)ξ「どういうこと?」


331名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 21:57:21 ID:ijMzp3hI0
川д川「私の聞いた話だと、放課後に校舎西の階段の踊り場で、躍り狂う女の子の霊が出るって……」

ζ(゚ー゚*ζ「それがどうして私たちに繋がるの?」

川д川「その幽霊、金髪ツインテで長い髪の毛がドリルみたいにくるくる巻いてるんだって……」

ζ(゚ー゚*ζ「えー?まんま私たちの特徴と一緒じゃん。そんなことしてないのに」

ξ゚⊿゚)ξ「……あー、ごめん。多分それ私だ」

川д川「ツンさんが?」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょ、お姉ちゃん何してるのwww」

ξ゚⊿゚)ξ「だって、なんか妙にテンション上がっちゃって……楽しくなっちゃったのよ」

川д川「ツンさんかわいいwww」

ξ゚⊿゚)ξ「るっさい!人に見られてるって知ってたらやらなかったわよ!」


332名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 21:59:23 ID:ijMzp3hI0
ζ(゚ー゚*ζ「ちなみにその時、何を踊ってたの?」

ξ゚⊿゚)ξ「……ソーラン節」

川д川「ちょwww怪談が一気に金八先生にwwww」

ζ(゚ー゚*ζ「いくらテンション上がっててもソーラン節はないわーwww」

ξ゚⊿゚)ξ「っさい!デレだって雨の日になると変なことするじゃん!」

ζ(゚ー゚*ζ「え?それ言っちゃう?」

川д川「何ですか?何をしでかしちゃうんですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「この子、雨の日になると家庭科室の姿見の前ウロウロしてんのよ」

ζ(゚ー゚*ζ「あれはほら、仕方ないとこあるし……」

川д川「あれですか。女の子だから身だしなみが気になっちゃう的な?」

ζ(゚ー゚*ζ「いやほら、私たち髪の毛こんなだから、湿気が強いとどうもね……」

ξ゚⊿゚)ξ「私はそうでもないんだけど、デレは巻きが私より強いから雨になると……」

川д川「あぁー、そういう……」


333名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:00:49 ID:ijMzp3hI0
ξ゚⊿゚)ξ「おかげさまでこの学校の七不思議に、『家庭科室で無念の死を遂げたOさん』なんてのが出来ちゃう始末でさぁ」

川д川「なんというはた迷惑wwwww」

ζ(゚ー゚*ζ「こういう髪型だと、ちょっとの湿気ですぐ髪が乱れるから大変なんだよぉ?」

川д川「へぇー。髪の毛多くて野暮ったい私には羨ましい話ですわー」

ξ゚⊿゚)ξ「うちらからしたら、貞ちゃんの黒髪のが羨ましいよ」

川д川「いやいやそんな……重たいし染めらんないし、いいとこないっすよー」

ζ(゚ー゚*ζ「……そういえば、黒髪で私も思い出したけど」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?何を?」

ζ(゚ー゚*ζ「貞ちゃん、最近誰かに泣くとこ見られなかった?」

川д川「え……なんで?」

ζ(゚ー゚*ζ「噂で聞いた話だったからすっかり忘れてたけど、私も変な怪談聞いたことあったのよ」

ξ゚⊿゚)ξ「というと?」


334名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:02:18 ID:ijMzp3hI0
ζ(゚ー゚*ζ「校庭の真ん中で真夜中に泣いてる黒髪少女、その女の子に声をかけたら……ってヤツ」

ξ゚⊿゚)ξ「でも、うちらと違って黒髪の女なんていくらでもいるじゃん?」

川д川「そうだよ。それを私と関連づけるのは、ちょっと無理があるんじゃない?」

ζ(゚ー゚*ζ「そっかなぁ……」

川д川「そーそー」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ζ(゚ー゚*ζ「……」

川д川「……」

ξ゚⊿゚)ξ「で、本当んとこは?」

川д川「私ですwwwww」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「やっぱりwwwww」


335名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:03:35 ID:ijMzp3hI0
ζ(゚ー゚*ζ「ちなみになんで校庭のど真ん中で泣いてたの?www」

川д川「いやー、逆睫毛が目に入って痛くってさぁ……www」

ξ゚⊿゚)ξ「なぜ校庭の真ん中で逆睫毛wwwww」

ζ(゚ー゚*ζ「何してたのwwwww一人運動会?wwwww」

川д川「にゃんこ追っかけてましたwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「猫自重wwwww」

ζ(゚ー゚*ζ「そんなほのぼのしてたら怪談にならないwwwww」

川д川「別に怪談になる必要ないしwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ「wwwww」

ζ(゚ー゚*ζ「wwwww」

川д川「wwwww」


336名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:04:53 ID:ijMzp3hI0
ξ゚⊿゚)ξ「はぁー、面白い……」

川д川「意外に盛り上がりましたねー」

ζ(゚ー゚*ζ「でもさぁ、本当、人間ってそそっかしいよねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね。私たちに驚かすつもりなんて、全然ないのにね」

川д川「ですよねー……あっ」

ξ゚⊿゚)ξ「どしたの、貞ちゃん?」

川д川「いけない。誰か来たみたいです」

ξ゚⊿゚)ξ「マジで?」

ζ(゚ー゚*ζ「こんな時間に迷惑な……」

川д川「まぁ仕方ないですよ。今日のとこは解散ってことで」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね。続きはまた明日にしようかしら」

ζ(゚ー゚*ζ「楽しかったねー、貞ちゃん」

川д川「ですねー。明日も遊びに来ますから」


337名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:05:55 ID:ijMzp3hI0
川д川ノシ「じゃー二人とも、明日までお元気でー」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃーねー貞ちゃん」

ζ(゚ー゚*ζ「またねー」


...:::;:д川 フッ

...:::;.⊿゚)ξ フッ

...:::;;ー゚*ζ フッ


ガラガラッ


(#^ω^)「全く、貸してやったエロゲ学校に忘れるとかどんな神経してんだお!?」

('∀`)「へへ、面目ねぇ。ブーンが用務員さん丸め込んでくれなかったら、いらん恥かくとこだったぜ」

( ^ω^)「夜の学校なんて不気味なだけだし、さっさと取ってさっさと帰るお」

('A`)「おk、把握」


338名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:07:07 ID:ijMzp3hI0
('A`)「……?」キョロキョロ

( ^ω^)「どうしたお。そこドクオの机じゃないお」

('A`)「いや……なんかここ、人のいた気配がしね?」

( ^ω^)「んな訳あるかお。もう7時過ぎてんだお?」

('A`)「そうだけど……そういえば、こんな噂聞いたことあるか?」

('A`)「『夜、誰もいないはずの教室に忍び込むと、女の子の幽霊が談笑してる姿が見れる』って」

( ^ω^)「聞いたことねーお。美少女なら見てみたいけど不細工は勘弁だお」

('A`)「だよなー。お、発見」ゴソゴソ

( ^ω^)「取るもん取ったらはよ帰るお」

('A`)「うーす」

ーーークスクス

('A`)「……ん?」


339名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:08:29 ID:ijMzp3hI0
ーーークスクス

ーーーアハハハッ

ーーーウフフフフ

(;'A`)「……おい、ブーン。なんか人の笑い声が……」

( ^ω^)「ビビりもいい加減にしろお。はよせんかいドクオ」

(;'A`)「お、おう……」

(;'A`)(気のせい……か?)

ガラガラッ、バタンッ

…………
………
……


340名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:09:41 ID:ijMzp3hI0
ーーー本当、そそっかしいよねぇ、『人間』って……

ーーーそうね。私たち『幽霊』に、驚かすつもりなんて、全然ないのにね……

ーーーでも、さっきみたいに全部勘違いだと思われるのも、それはそれでなんだか寂しいですね……

ーーーそうね……

ーーーそうだね……


341名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:10:59 ID:ijMzp3hI0



日の落ちた教室へ忘れ物を取りに行く時は、少女たちの談話に水を差さないよう、くれぐれも気をつけて……。


ーーークスクス

ーーーアハハハッ

ーーーウフフフフ


(了)


343名も無きAAのようです :2013/08/10(土) 22:13:06 ID:ijMzp3hI0

  (
   )
  i  フッ
  |_|



( ^ω^)百物語のようです2013( ω  )
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1372396645/



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。