まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 ( ^ω^)猫又のようです


210名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:02:27 ID:Q1o6fwKsO

  .,、
 (i,)
  |_|




211名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:03:48 ID:Q1o6fwKsO

 ざあ、ざあ
 ざあ、ざあ……


(・∀・ )「はあ、旅のお方。こんな山奥の寺までようこそ……。
      雨のなか大変だったでしょう」

( ^ω^)「今夜だけ、一晩だけ、雨風を凌がせてくださいお」

(・∀・ )「ええ、ええ。薄っぺらな布団しか用意出来ませんが……」

( ^ω^)「充分ですお。……ああ、お腹が空いた」

(・∀・ )「おじやしか残っていませんが、それで良ければ」

( ^ω^)「是非お願いしますお」

(・∀・ )「では少しだけお待ちくださいね」

( ・∀・)「ええと、椀と匙は……」ゴソゴソ
 ∧ ∧   ニューッ
( ^ω^)


213名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:05:25 ID:Q1o6fwKsO

 ∧ ∧
( ^ω^)( ・∀・)「おっ……」

(・∀・ )「あったあった、小振りなもので申し訳ありませんが。
      ──どうしました? 何だか妙に近くていらっしゃる」

( ^ω^)「いえ、いえ。探すのを手伝おうかと思いまして。
       いらぬ気遣いでしたお」

(・∀・ )「お客人は、どうぞごゆっくりなさって。それではおじやを温めますね」

( ・∀・)「まずは囲炉裏に火をつけねば……。火種、火種」

  ∧ ∧
((( ^ω^( ・∀・)つ

(・∀・ )「さあ温めますよ──っとと。危ないじゃありませんか。
      危うくあなたに火がつくところでした」

( ^ω^)「これは驚かせてしまって申し訳ありませんお。
       ……ああ、美味しそうな匂いがする」

(・∀・ )「手前味噌ですが、私の作るおじやは評判がいいのですよ。
      こんな山奥にいては、食べさせる相手など滅多に来ませんが」

( ^ω^)「ええ、ええ、実に美味そうですお……。
       はあ、腹が減って堪らない」

(・∀・ )「もう少しで温まりますからお待ちを」


214名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:06:57 ID:Q1o6fwKsO

(・∀・ )「……そういえばお客人。猫又の噂をご存知ですか?」

( ^ω^)「いいえ。猫又というと、猫が化け物になったあれですか」

(・∀・ )「それです。最近、ここらに猫又が出るそうで。私は一度も見たことないんですがね。
      明日の朝、お帰りになる際はお気を付けて」

( ^ω^)「化け物は、朝になったら眠るものですお。そう聞いています」

(・∀・ )「何だ、それなら安心ですね」

( ^ω^)「ところでその猫又、何か悪さでもするのですかお?」

(・∀・ )「さあ……私は噂しか知りませんので。
      何かに襲われ、命からがら逃げ出したという方なら、この間ここに転がり込んできましたが……
      その『何か』が猫又だったのかどうか」

( ^ω^)「人を喰らったりするのでしょうかお」

(・∀・ )「まさか。猫が好きなのは魚の類でしょう」

( ^ω^)「猫というのは、魚より肉の方を好むものなのですお」

(・∀・ )「そうなのですか? ……さ、おじやが温まりましたよ。
      どうぞ召し上がって」

( ^ω^)「や、や、これはどうも。いただきますお」


215名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:08:27 ID:Q1o6fwKsO

(・∀・ )「……」

( ^ω^)「……」

(・∀・ )「……食べないのですか?」

( ^ω^)「熱いのが苦手で。少し冷ましていますお」

(・∀・ )「やや。それは気が利かないことで」

( ^ω^)「いえ、そんな。
       ……ああ、腹が減った。腹が減った。早く食べたい。食べたいお」

(・∀・ )「おじやは逃げませんよ」

( ^ω^)「逃がして堪るかお……」

(・∀・ )「冷めるまでゆっくりお待ちになってください」

( ^ω^)「待つお、待ちますお、まだまだ夜は明けませんから」


216名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:09:17 ID:Q1o6fwKsO

( ・∀・)「そうだ、お茶を入れましょう」

  ∧ ∧
((( ^ω^)( ・∀・)「お湯が熱くなりすぎないように気を付けますね……」


 ∧ ∧
( ^ω( ・∀・)





   「いただきます」



 ざあ、ざあ
 ざあ、ざあ……



*****


217名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:12:12 ID:Q1o6fwKsO



(;'A`)「ああ、参った参った」

( ・∀・)「おや、あなたは」

(;'A`)「お久しぶりです」

( ・∀・)「この間、化け物に襲われてここへ逃げてきた方ですね。
      また何かに出くわしましたか?」

(;'A`)「いえいえ、あのとき食わせてもらったおじやの味が忘れられなくて。
    もう一度だけ食いたくなったもんで、やって来たんですが……。
    突然の雨でしょう。ろくに前も見えなくて、迷いながらやっと到着いたしました」

( ・∀・)「それは災難でございましたな。
      でも幸い。丁度おじやが出来たところでございます」

(*'A`)「お……たしかに、いい匂いが」

( ・∀・)「お掛けください、いま用意いたしましょう」

(*'A`)「ありがたい。──ん、この間とは何か違うな。
    こいつは……おじやに肉が入ってるんですか?」

( ・∀・)「その通り。……寺で肉を食べているなんて、誰にも言わないでくださいませ」

(*'A`)「構いません構いません、俺は僧ではありませんし。
    あなたはよく肉を食うんですか?」

( ・∀・)「こんな山奥にいると、たまに人間以外の輩が……獣が迷い込んできましてねえ……。
      それがまた美味いもんですから、ついつい」

(*'A`)「なるほどなるほど。こいつは兎ですか?」

( ・∀・)「さてね。猫──に似た何かでしたよ」



 ざあ、ざあ
 ざあ、ざあ……


218名も無きAAのようです :2013/08/09(金) 20:14:41 ID:Q1o6fwKsO

  (
   )
  i  フッ
  |_|




ガラケーの方は、こちら
( ^ω^)百物語のようです2013( ω  )
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1372396645/



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。