まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 ( ^ω^) 【お題】 「俺ルール」


849 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:13:02 ID:1S83uI7Y0
( ^ω^)「ドクオ、俺ルールって知っているかお」

('A`)「知ってるよ。自分勝手に決めたルールのことだろ」

( ^ω^)「そうだお。明日からブーンは俺ルールのなかで生きるお」

('A`)「唐突だなおい。ま、せいぜい頑張れよ」

( ^ω^)「それじゃあサヨナラだお。また明日だお」

俺ルール、それは曲げられない掟。
この少年は俺ルールを守れるのか。

( ^ω^)「早速俺ルールを作るお」

1、悪事に立ち向かう(できるだけ)
2、紳士になる

( ^ω^)「これぐらいしか思い浮かばないお…」

こんなアバウトな俺ルールでいいのか。
こうしてブーンの新たな人生は始まる。




850 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:14:10 ID:1S83uI7Y0
昼休みの購買部そこは戦場である。
飢えた狼のごとく群がる生徒のなかにブーンはいた。

( ^ω^)「何でこんなに混んでいるんだお」

('A`)「授業が伸びたからな、しゃーない」

その時購買部に電流走る。
札付きの悪、ショボンが現れたのだ。
我が物顔で列の前に行き、焼きそばパンを購入しようとしている。
これを見逃すブーンではなかった。

( ^ω^)「ちょっと待つお。ちゃんと並ぶお」

少し声が震えているが、それはショボンにとどいた。

(´・ω・`)「あ?俺が誰か分かってんの」

( ^ω^)「分かっているお。ショボンたお」

(´・ω・`)「じゃあどうして止めんだよ」


851 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:14:56 ID:1S83uI7Y0
( ^ω^)「皆並んで買っているお。ショボンも並ぶべきだお」

無謀な挑戦にその場の学生たちは息を飲む。
しかしブーンは引けなかった。
俺ルールがあるからだ。

(´・ω・`)「ちょっと顔貸せや」

ショボンに連れられブーンは購買部から退場した。
ブーンのお陰でこの場所の平和は守られたのだ。
その後ドクオがブーンを体育館裏で発見した。
ボコボコながらもやりきった顔をしていたらしい。

( ^ω^)「俺ルールって大変だお」

('A`)「いきなりショボンに喧嘩売るとは思わなかったよ」

( ^ω^)「しょうがないお。俺ルールの為だお」

('A`)「へいへい。あんまり無茶はすんなよ」

ブーンの受難は続く。


852 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:15:54 ID:1S83uI7Y0
時は流れブーンは青年になった。
彼は俺ルールを諦めてしまったのか。

いや違う。

彼はいまだ戦い続けていた、自分自身と。

( ^ω^)「今日は初めてのゼミ飲みがあるお」

('A`)「へ~、お前んとこの教授飲むとたち悪いらしいから覚悟しとけよ」

( ^ω^)「問題ないお。ブーンはいつでも紳士だお」

('A`)「お前の悪い癖は出すなよ。ややこしくなるから」

ブーンの悪い癖、それは俺ルールに他ならない。
悪を見逃さない紳士は社会には必要ないのだ。

( ^ω^)「分かってるお。そんじゃな~」


853 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:16:52 ID:1S83uI7Y0
時は夜、場所は居酒屋。
初のゼミ飲みであったが、酒も入り雰囲気はいい。
そして教授が行動を起こす。

/ ,' 3「ツンちゃんはかわいいね~。おっぱいは小さいけど」

いきなりのセクハラ発言である。
しかしブーンは動かない。


ξ゚⊿゚)ξ「ははは、教授セクハラですよ~」

このように冗談の範囲なら悪事ではないと決めたのだ。
しかし教授はエスカレートする。

/ ,' 3「どれ、ワシが大きくしてやろう」

教授はツンの胸に両手を伸ばす。
その時ブーンが動いた。

( ^ω^)「教授、その辺でやめた方がいいですお」

教授の手が胸に届く前に止めたのだ。
場の空気が凍った。


854 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:17:34 ID:1S83uI7Y0
/ ,' 3「ほ~、単位が欲しくないのかね」

大人は汚い、実に汚い。
ここに来てパワハラである。

( ^ω^)「欲しいです。しかし、超えてはいけないラインはあります」

ブーンの発言は正論だ。
しかし正論がまかり通らないのが社会なのだ。

/ ,' 3「ふん、興が冷めた。解散じゃ、解散じゃ」

教授はお代を払って出ていってしまった。
それに続いて学生も店を後にする。
帰り道ブーンはツンに言われた。


ξ゚⊿゚)ξ「何で教授を止めたの」

( ^ω^)「セクハラだったからだお」


ξ゚⊿゚)ξ「せっかく教授に取り入ろうとしたのに、台無しよ」


855 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:18:37 ID:1S83uI7Y0
その言葉を残して彼女は去っていった。

( ^ω^)「僕が間違っているのかお…」

夜の街はブーンの問いに答えない。


('A`)「だから悪い癖だすなって言っただろ」

( ^ω^)「仕方ないだお。見過ごせなかったんだお」

('A`)「これからのゼミどうすんだよ」

( ^ω^)「ちゃんと出るお。でもゼミ飲みにはもう誘われないらしいお」

('A`)「御愁傷様。でも正しいのはお前かもな」

こうしてブーンは社会の辛さを学んでいく。

頑張れブーン。

負けるなブーン。

いつかは笑える日が来るさ。


856 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:19:30 ID:1S83uI7Y0
大学を卒業したブーンはある会社に就職した。
俺ルールが災いし、上司から睨まれ同僚には疎まれている。
しかしブーンの顔は前を向いている。

( ^ω^)「今日も外回りだお」

ブーンの真摯な態度は営業先でも評判だ。
営業成績にもあらわれている。
それを同僚たちに僻まれているのだが。

( ^ω^)「少し遅い昼食でも食べるお」

午前の外回りを終えてブーンは定食屋を探していた。

( ^ω^)「あっ、危ないっ」

下校中の小学生が赤信号なのに横断しようとしたのだ。

迫るトラック。

驚く小学生。

走るブーン。

間一髪でブーンは小学生を突き飛ばした。
小学生は助かりブーンは死んだ。


857 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:20:19 ID:1S83uI7Y0
俺ルールに生きた男は俺ルールで死んだ。



( ^ω^)「ここはどこだお…」

しかし神はブーンを見捨てなかった。

川 ゚ -゚)「ここは天界、私は神だ。お前は善良に生きた魂だな」

( ^ω^)「ブーンは俺ルールに従っただけだお」

川 ゚ -゚)「それでもよい。お前の願いを一つだけ叶えてやろう」

( ^ω^)「願い…。ブーンの願いは―――― 」

神のみぞ彼の願いを知る。


858 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:21:04 ID:1S83uI7Y0
( ^ω^)「ドクオ、俺ルールって知っているかお」

('A`)「知ってるよ。自分勝手に決めたルールのことだろ」

( ^ω^)「そうだお。絶対にそんなもの決めたらダメだお」

('A`)「いきなり何言ってんだよ。ま、そんなもん入らねーよな」

( ^ω^)「それじゃあサヨナラだお。また明日だお」

この少年はどのように生きるのか。
それはまた別のお話である。


859 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:22:30 ID:1S83uI7Y0
以上で終わりです

感想、ダメ出し等お願いします


861名も無きAAのようです :2013/06/23(日) 18:32:06 ID:t60W0gX.O
最初から比べると天と地の差ってぐらい凄く良くなったと思う
物語の作りも分かりやすく読んでいて気持ちがいい
三人称にしたことによって簡素な地の文も作風にあってる

強いて駄目出しをするなら、地の文の装飾や溜めがもっと上手くなるといいかな
地の文が全体的に一本調子というか均一だから、ブーンが死ぬところとかはもっと仰々しいぐらいに書いてもいいかも

863 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 18:45:57 ID:1S83uI7Y0
>>861
感想ありがとうございます

作風をガラッと変えてみました
もう少し文に変化を持たせるようにじす


862名も無きAAのようです :2013/06/23(日) 18:36:21 ID:aw7YeLh60
前より大分良くなってるね
素直に面白い

865 ◆wyMSkUIum. :2013/06/23(日) 19:00:45 ID:1S83uI7Y0
>>862
感想ありがとうございます



从´ヮ`从ト ブーン系小説&イラスト練習総合案内所のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1370803135/

[ 2013/06/28 20:11 ] 総合短編 | CM(0)
[タグ] ( ^ω^)


コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。