まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 上司と俺のようです


778上司と俺のようです :2013/06/08(土) 05:04:07 ID:YuvRZ3Zc0


(´・_ゝ・`)


今日も、何も良い事は無かった。
『生きてたら良い事あるよ』
とは言うが、一体いつ、良い事があるのだろうか。


朝、占いを見てラッキーカラーが赤だと聞き、リボンを付けて出社する。
上司に呼び出される。怒られる。

昼、食堂で女子社員が「やっぱ、嘘つく男だけはないわ~」言っていたので、
カツラを外す。しかしながら、カツラを外すと頭皮が冷えるので、リボンを付けて防寒し、
デスクに戻る。
上司に呼び出される。
リボンを没収される。

悔しかったので、

(´・_ゝ・`)「カツラは良いんですか?」

と嫌味を言った。

今思えば、嫌味になってなかった気がする。




779上司と俺のようです :2013/06/08(土) 05:05:52 ID:YuvRZ3Zc0
夕暮れ時、上司に呼び出される。

('A`)「お前さ、」

(´・_ゝ・`)「はい」

('A`)「何か、悩みごとでもあんのか?」

(´・_ゝ・`)「へ?」

('A`)「いや、言いたくないんなら別に良いんだ」

('A`)「でもな、一人じゃ抱えきれないだろ」

('A`)「人は一人じゃ生きていけないんだ」


('A`)「俺は、お前の味方だからさ」

('∀`)「な」

ポン、と肩に手を置かれる。

俺は別にあんたが居なくても生きていけますよ。
と言おうとしたが、そそくさと帰ってしまった。

ムカついたので、何か弱みを握れないかと、
上司の机を物色する。ウイスキーとドラム缶を見つけた。
ありがたく頂く。代わりにカツラをそれっぽく偽装して入れておく。完璧な偽装工作だ。


780上司と俺のようです :2013/06/08(土) 05:07:40 ID:YuvRZ3Zc0


(´・_ゝ・`)「……」

俺は町を一望出来る丘に来ていた。
夕焼けが俺を照らす。

ウイスキーを飲む、不味い。
アルコールが脳を刺激する。
あああ、憂鬱になる。ドラム缶を被り、光を遮断する。

(´ _ゝ `)「…………」

悪い癖だ、つい考えてしまう。
生まれた事に意味はあるのか、と。
決まって結論は同じになる。

『太陽が昇る事に意味が無いように、俺が生まれた事にも意味は無い。
太陽が沈む事に意味が無いように、俺が死に逝く事にも意味は無い。』

この論理が合っているのかは分からない。
多分、間違っているのだろう。いや、合っているのかも知れない。
それを知る術を俺は知らない。教えてくれよ。誰でも良いからさ。


781上司と俺のようです :2013/06/08(土) 05:09:18 ID:YuvRZ3Zc0
……その後、無言。
風の音とカラスの鳴き声が微かに聞こえる。

五分程経ったか、風も鳴き声も聞こえなくなった。
ドラム缶を浮かせチラリと周りを見る。

見る、気付く。


嗚呼、夕焼けが、沈んでゆく。


(´ _ゝ `)「――!」

俺はドラム缶を脱ぎ捨て、蹴り飛ばす。
俺はウイスキーを投げ飛ばし、駆ける。

家へ一目散に走る。
夕焼けが沈んだ瞬間を見たら、死んでしまう気がしたから。

……
………
…………
その後上司がドラム缶に轢かれ入院したらしいが、それはまた別のお話。


782 ◆MqcBCP0/QI :2013/06/08(土) 05:11:10 ID:YuvRZ3Zc0
終わり。

お題
ウイスキー
夕焼け
ドラム缶



(・∀ ・) ブーン系小説&イラスト練習総合案内所のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1369800255/

[ 2013/06/09 23:58 ] 総合短編 | CM(0)
[タグ] (´・_ゝ・`)


コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。