まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 かげおくりのようです


750名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:02:33 ID:gXrTcKLA0





 かげおくりって知ってる?
 自分の影を暫く見つめてから空を見るとその影が白くなって空に写るんだって。

o川*゚ー゚)o 「ねぇ、やってみない?」





.




752名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:03:23 ID:gXrTcKLA0





かげおくりのようです




.


753名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:05:11 ID:gXrTcKLA0

 昼休みにキュートがかげおくりをやりたいと騒ぐので、わたし達三人は校舎の外に出た。

ミセ*゚ー゚)リ 「めんどくさいなあ…」

 わたしが呟くとキュートはあひる口になって、

o川*゚3゚)o 「ノリ悪ーい。ミセリん嫌いになっちゃうぞー」

 と(ムカつくノリで)反応した。

ζ(゚ー゚*ζ 「なんで私まで出て来ちゃったんだろ、日に焼けちゃう」

 残りの一人、デレは真っ白な日傘をさしてくるくる回しながらそんな事を言う。

ミセ;゚ー゚)リ 「なら何で出てきたのさ…て言うかよく持ち物検査引っ掛からなかったね」

 わたしの突っ込みに返事したのはデレではなく何故かキュートで、

o川*゚ー゚)o 「一緒にかげおくりしたかったんだよ、体は正直だよねっ!」

 とか何とか言って一人で踊っている。

ミセ*゚ー゚)リ (ウゼぇ…) ζ(゚ー゚*ζ


754名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:06:32 ID:gXrTcKLA0

 そもそもわたし達はもう高校生で、そんな子供じみた事をする歳ではないのだ。

ミセ*゚ー゚)リ 「そもそも何でかげおくり?」

 そう聞くと、キュートは「待ってました!」と大袈裟に手を叩いて、

o川*゚ー゚)o 「今日何気なく見た絵本に載ってたから!」

 と言った。

 間。

 間。

 間。

 …ん?

ミセ*゚ー゚)リ 「えっ、それだけ?」

o川*゚ー゚)o 「それだけだよ?」

ミセ*゚ー゚)リ 「帰る」 ζ(゚ー゚*ζ

o川;゚Д゚)o 「ちょーっと待ったぁ!」


756名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:07:46 ID:gXrTcKLA0

 教室に戻ろうとするわたし達を、制服の裾を引っ張って引き留める。
 襟首掴まれて苦しかった。

o川;゚ー゚)o 「一回だけ!一回だけだから!」

 お願い!と両手を合わせて懇願されたので、わたしとデレは顔を見合せため息一つ。

ζ(゚ー゚*ζ 「…しょうがないなあ、一回だけだよ?」

ミセ*゚ー゚)リ 「キュートは子供っぽいとこあるとは思ってたけどここまでとはね…」

 仕方なくだよ、と言う言葉は耳に入らなかったらしく、
 キュートはやったやったと小躍りしている。

ミセ*゚ー゚)リ 「…全くもう」

 言いながら地面を見る。
 天気が良いので影はくっきり見える。

ζ(゚ー゚*ζ 「私日傘だからちゃんと写らないね」

o川*゚ー゚)o 「ダメだよー、日傘取んなきゃ!
       キレイに写りたいでしょ!」

 ほらほら、とキュートはデレの日傘を奪い取った。


757名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:09:46 ID:gXrTcKLA0

ζ(゚Д゚*ζ 「ちょ、何すんのよー!」

 取り返そうとするデレ、逃げるキュート。
 暫く見ていたけど、このままじゃ休み時間終わっちゃう。

ミセ*゚ー゚)リ 「デレ、諦めなよ。こうなったらキュートは止まらないから」

o川*゚ー゚)o 「そうそう、ミセリん分かってらっしゃる♪」

 デレはキュートの言葉を聞いてようやく諦めたようで、大きなため息を一つ。

ζ(゚、゚*ζ 「分かりましたー。ちゃっちゃと終わらせましょ」

 そう言って足元を見始めた。

o川*゚ー゚)o 「んふふ、キレイに写るかなー♪」

ミセ;゚ー゚)リ 「影にキレイも汚いもないと思うんだけどな…」

 言いながら、わたしもキュートも影を見る。

o川*゚ー゚)o 「影見てるぅ?せーので空見ようね!」


758名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:10:58 ID:gXrTcKLA0

 はいはい、と適当に相槌を打ちつつ影を見る。

 帰りにキュートに何か奢らせよう。
 マックで良いか。

 なんて考えていると、キュートが「せーの」と声を上げた。

o川*゚ー゚)o 「はいっ空見るー!」

ミセ;゚∀゚)リ 「ちょ、早www」

ζ(゚ー゚*ζ 「早い早いってwww」

 慌てて見上げたその空には、

o川*゚ー゚)o 「どーお、見えてる?あたしはばっちり!」

ζ(゚ー゚*ζ 「…うん」

ミセ*゚ー゚)リ 「ほほう…」

 確かに自分の影が、真っ白く写っていた。
 …ぼやけて、はっきりとまでは行かなかったけど。


759名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:12:02 ID:gXrTcKLA0

o川*゚ー゚)o 「ねぇ、どうよどうよー?面白かったでしょー?」

ミセ*゚∀゚)リ 「微妙www」

o川*゚Д゚)o

ζ(゚ー゚*ζ 「その顔ウケるwww」
  _,
o川*゚口゚)o 「二人とも超酷い!」

ミセ*゚ー゚)リ 「そんなもんだって、これじゃ。
      それより帰りにマック行こー」

ζ(゚ー゚*ζ 「あ、いいねぇー」

o川*゚Д゚)o 「あ、あたしも行くからね!」

ミセ*゚∀゚)リ 「分かってますってw」

 結局こんなやり取りに落ち着いたけど、実は、ほんのちょっぴり、楽しいと思ってしまったのは、内緒だ。


760名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:14:21 ID:gXrTcKLA0
終わりです。
お疲れ様でした。

使ったお題
・かげおくり
・あひる
・日傘くるくる
でした。

残りはまた。



(・∀ ・) ブーン系小説&イラスト練習総合案内所のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1369800255/

[ 2013/06/09 23:57 ] 総合短編 | CM(0)
[タグ] o川*゚ー゚)o


コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。