まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 花のくちづけのようです。


622名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 13:41:12 ID:rOXG3W7M0
連載するかまだわからないけど冒頭だけ
>>359>>360>>361

右手と左手
都会
あの日の約束


で書いたから乗っけてもいい?


625名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 13:48:22 ID:JU0OyQos0
「投下する」なら使っても良い


626622 :2013/05/25(土) 13:55:27 ID:/8bJkulc0
では投下しまーす
お題 >>359>>360>>361。


花と水に囲まれた、豊かな楽園。それがこの学園都市の売り文句だ。
都市は中央に近づくにつれて盛り上がっていて、そこには要塞にも見える、白くそびえた校舎がある。その下部からは水が滝のようになかれ、川となり、円状になった市街をいくつかの地域に分断している。上空から見ればきっと、切り分けられたパイのようだろう。
それを構成する材料は棚田状に作られた花壇と白を基調とした屋根。

まだ幼かった僕たちは、そんな「楽園」に手を繋いでやってきた。





( ^ω^)「ここが、花の都ヴィップ、かお」

僕は小さな彼女の手を無意識にぎゅっと握っていた。そびえる白い高い建物に戦いて。
見たこともない都会の景色に、胸の鼓動が早くなるのを感じる。
となりの彼女を盗み見れば、白くて円い頬は一層白く、唇を噛み締めていた。
家族と離れたのが悲しいの?大丈夫僕がいるよ。
僕は、彼女を守ることを約束した。彼女の両親と、兄と、そして何より僕自身に。

ξ゚⊿゚)ξ「......」

気の強そうな顔を少ししかめて、いい香りのする風に金髪の巻き毛を揺らして。挑むように彼女は前を見つめていた。

( ФωФ)「さあ行くである」

あの建物のように白い制服をきた、目に傷のある男が僕らの手を引いた。
僕らの村からこんな都会まで僕らを連れてきたのはコイツだ。ちょっと嫌な気分になりながらも、おとなしく従う。
おおきくなったら。つよくなったら帰れる。
そう、約束したんだから。




627622 :2013/05/25(土) 13:58:36 ID:/8bJkulc0

花のくちづけのようです。



遠い日の夢が名残惜しくて、ゆっくりと目を開ける。
僕の花が、呼応するように開く。

( うω`)「お......」

いやらしい意味ではない。いっておくが。けっして。
事実僕の肩から胸にかけて。いくつかの花がつぼみを付け、今開こうとしている。
ハナズオウ、蝶の形をした紅紫の可愛らしい花だ。
そいつのせいで僕の服はいつも胸元がざっくりと開いたものになってしまう。

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン、起きたの?」

ノックもせずに部屋の扉を開けるのは僕の種(シード)のツンだ。
いっておくがいやらしい意味ではない。
僕の花だって彼女みたいな綺麗な肌を彩れば、それなりに似合うのに。野郎の肌に花なんて。
でもこれは、彼女を守るためにあるのだから我慢だ。

( ^ω^)「おっおっ、おはようだお」

僕たち花(フラワー)と種は対になって行動する。それがこの学園のルールだ。

ξ゚⊿゚)ξ「珍しいわね、ブーンが私が起こすより先に起きてるだなんて」
( ^ω^)「昔の夢を見たんだお」
ξ゚⊿゚)ξ「そう......」

ツンが少し俯く。それに合わせてツインテールにした金の巻き毛が揺れる。

( ^ω^)「懐かしかったお、幼ツン」
ξ゚⊿゚)ξ「.......早く行くわよ、今日は入学式なんだから」

ぷい、と顔を背ける。照れた時の癖だ。僕はにんまりとわらって返事をする。
急いで制服を着ると、部屋を出た。ツンもキッチリと白いブレザーと白い台形スカートを着込んでいた。
今日は入学式。僕らみたいな花と種が、今年は何人来るだろう。
この学園に入学式はあっても卒業式はない。今の所は。願わくば彼らの未来が悲しいものではありませんように。


628622 :2013/05/25(土) 13:59:25 ID:/8bJkulc0


ミ,,゚Д゚彡「ブーン!ツン!」

寮から出て廊下を歩いていると、ふわふわのくせ毛を揺らした青年に声をかけられた。
声が大きいせいで何人かの生徒が振り向いているが気にした風もない。

( ^ω^)「フサ、声でけーお」
ミ,,゚Д゚彡「そんなことないから!俺、おとなしくしてるから!」

そんな彼の耳元には大輪のカトレアが咲いていた。髪飾りに見えなくもないが、なかなか香りが強い。
彼も僕と同じ花だ。この学園には花か種しかいないけれど。ああ、一人だけ保健教諭は花でも種でもなかった。

ξ゚⊿゚)ξ「ホント、声大きいわよフッサール」
ミ,,゚Д゚彡「そんなにでかい!?俺もっと気をつけるんだからー!」

直ってねーお、とツッコミを入れつつも、ホールへ向かう。この学園にはいくつかのホールがあり今回の入学式は大ホールが会場だ。
白い制服が埋め尽くす、大きなホール。

この国には、一定数種を持った子供が生まれる。
その中の半数はそのまま種が消滅するが、適性のある子供は種を持ったまま成長し、一握りの子供が発芽して花をつける。
その適性はまだ明らかになっていないが、種を持つ子供は特殊な能力を持っている。その力は弱いが、花を咲かせた子供は強い力を持つ。
そこに目をつけた王は、子供達を集めて学園を作り、さらにその周りに街を設けた。
有事が起これば兵隊として駆り出され、学園を要塞とする。
それが、この都市。
花の都ヴィップである。


629622 :2013/05/25(土) 14:00:34 ID:/8bJkulc0
おわりー!なんか、すごく...短いです......
批評感想いただけると助かります


630名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 14:06:47 ID:xfOBMbKc0
今後どんなペアが出てくるか興味深い


631名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 14:16:51 ID:L1lF1DqI0
おつ
面白いな。どんなペアがでるかとか、花の力とか気になるわ


632名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 14:23:24 ID:T4dgmQ5I0

特にケチつけるところはないね


633名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 14:34:12 ID:MK0m3jDk0
フサのだから口調良いよね…!


634名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 16:19:45 ID:tr2z/vE6C

続き気になるから書いてほしい


636622 :2013/05/25(土) 18:06:51 ID:yXaj0N1c0
感想ありがとう!フサのだから口調が使いたくてやったんだから!
もうちょい書きためできたら改めてスレたてようかなー中編くらいになる(といいな)かも




 ※ スレ立ってました。
花の口づけのようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1369658632/


(゚A゚* )ブーン系小説&イラスト練習総合案内所のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1368872639/



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。