まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 爪*゚~゚)鈴木夫妻のようです/ ゚、。 /

419名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:28:03 ID:7bILijkQ0
爪*--)


小鳥がチュンチュン鳴いている。


朝だ、私は直感した。


爪*゚~゚)


目を開けると頭痛と共に見慣れない景色、えっと、多分、小さな居酒屋さん。


(  ゚∀゚ )「おはよう、新婚さん」


爪*゚~゚)


店員さんが誰かに話しかけた。


少なくとも私ではない、私は彼氏いない歴=年齢のアラサーな私が『新婚さん』という名称で呼びかけられるわけがないのだから。


(  ゚∀゚ )ノシ「……まだ寝ぼけてんのか?」


爪*゚~゚)「店員さん……でありますよね?」


何をどう間違えたのかわからないが、店員さんの指す『新婚さん』は私のことを指していたようだ。


爪*゚~゚)「私結婚どころか彼氏いない歴=年齢なのであります」


(  ゚∀゚ )「ああ、そうだったな」


どうやら昨晩ここで酔っぱらった時既に教えていたようだ、恥ずかしい。


(  ゚∀゚ )つ「でも昨日ここで結婚したよな?この兄ちゃんと」


420名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:29:08 ID:7bILijkQ0

爪*゚~゚)/ -、- /


爪*゚~゚;)「キャッ?!」


隣に同い年くらいの見知らぬ男性がいた。驚きのあまり後退る。



爪*゚~゚;)    / -、- /


爪*゚~゚;)    / う、。 /


爪*゚~゚;)  /-o。 /ふぁあ……

/ ゚、。 /「……おはようございます」


爪*゚~゚;)「おはようであります」


(  ゚∀゚ )「おはよう新婚さん」



/ ゚、。 /「店員さん、僕は結婚どころかお付き合いしている女性すらいませんよ」


(  ゚∀゚ )「そうだったな、だから二人とも結婚したんだろ」


店員さんに言わせると昨日の私たちはこうだったらしい。

421名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:29:51 ID:7bILijkQ0


(  ゚∀゚ )「お二人さん飲んでますねぇ」


||‘‐‘*||レ「飲んでるわねぇ」


私たちは一見さんだったからか常連さんと店員さんの目についたらしい。


狭い居酒屋で傍に座っていてかなり酔っていたせいか、普段はするはずもない私が他人に話しかけていたは驚きであった。


爪*=~=)「くそーお父さんめぇ……結婚しろ結婚しろって……結婚だけが人の幸せじゃないでありますぅ……!!」


/* ゚、。 /”


爪*=~=)「えーお兄さんもそうなんでありますか~?なんで親って結婚結婚うるさいんでありますかねぇ~?」


/* ゚、。 /”


(  ゚∀゚ )「お二人さん仲いいねぇ」


||‘‐‘*||レ「仲いいねぇ」


爪*=~=)「でもやっぱり結婚しちゃうと趣味に時間獲れなくなるでありますよねぇ……私は仕事続けたいんでありすが旦那さんが専業主婦になってほしい人だったり家事全任せにしたがる人だったり……ていうか私仕事するのに苗字変わるのメンドクサイであります……」


/* ゚、。 /”


爪*=~=)「わかるでありますー!!結婚しても個人の時間とか趣味とか尊重できたらいいでありますよねー!!」


/* ゚、。 /”

422名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:31:13 ID:7bILijkQ0
(  ゚∀゚ )「あんたらそんなに仲よくて話合うなら結婚しちゃえばいいんじゃねぇの?」


爪* ´~ `)「けっこん?!いいでありますねー!お兄さんもどうでありますか?」


/ ゚、。* /"


||‘‐‘*||レ「んじゃあはい!これ!今日買った結婚情報雑誌についてきた婚姻届!!」


パシリとお客さんが婚姻届を出すと私たちは意気揚々とよれよれの文字を書き始めたらしい。


爪*=~=)「えーいいんでありますかー?お姉さんこれが欲しくてこの雑誌かったんじゃないんでありますか?」


||‘‐‘*||レ「いいのよ~友達の記事載ってるから買っただけだから~」


爪* ´~ `)「しゃあそれなら遠慮なくいただくでありますぅ~あ~、ハンコがないでありますー」


||‘‐‘*||レ「じゃあ~うち、隣でハンコ屋やってるから見繕ってあげるぅ~!!苗字見せて!!」


そしてお客さんが婚姻届の私たちの苗字の欄を見て気づいたそうな。


||‘‐‘*||レ「なんだ~!二人とも鈴木か~!!ならいっぱいあるわよ~!!有り触れた名前だもの~」


特急でハンコ取りに行ったお客さんは即ハンコ持って私たちに渡してくれた。


||‘‐‘*||レ「ほら!店長も証人になってくださいよ~!」


(  ゚∀゚ )「へいへい」

423名も無きAAのようです [AAS] :2015/02/15(日) 22:32:07 ID:7bILijkQ0


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __( ゚∀゚ )\ )< という話だったのさ。
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \*゚~゚) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/

爪*゚~゚iii)/ ゚、。iii /


そのまま私たちは時間外のある区役所へ向かい、婚約届を出してしまったらしい。


爪*゚~゚iii)「事情を話して、無効にしてもらうであります!!!」


/ ゚、。 iii/「そ、そうですね!!!」


____________
|←区役所|
. ̄.|| ̄ ̄   オワタ┗爪*゚~゚iii)┓三 オワタ┗/ ゚、。 iii/┓三
  ||           ┏┗三         ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

424名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:35:06 ID:7bILijkQ0
ハソ; ゚-゚リ「いやぁ、無理ですよ。受理しちゃいましたよ、婚姻届」


爪 ゚д ゚)/ ゚、。; /


区役所の帰り道にある小さな広場のベンチで二人で座る。


爪*゚д ゚)「なーんで初対面の人と婚姻届なんか出しちゃったんでありますかね……私……」


/ ゚、。 /「すみません」


爪*゚~゚)「こういう相談って弁護士でいいんでありますかね?」


/ ゚、。 /「どうですかね」


爪*゚~゚)「いくらかかるのでありますかね」


/ ゚、。 /「……考えたくありませんね」


鈴木さんはため息をつく。


/ ゚、。 /「婚姻の取り消しには……面倒くさい上にお金も時間もかかるでしょうね」


爪*゚~゚)「こんなことに使うくらいなら趣味に使いたいであります……」


/ ゚、。 /「……あ、連絡先交換しません?もしかしたらこの先この件で連絡とるかもしれませんし」


爪*゚~゚)「あ、わかったであります」


赤外線で送受信する。


弁護士の約束を取り付けて私たちは今日別れた。

425名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:35:59 ID:7bILijkQ0
爪*゚~゚)「ふぅ~」


どっと疲れた。


嫌な日曜日だ。

爪*゚~゚)「あ、親にメールしなくちゃ……」


うちの親は田舎のお硬い人だ。


毎晩無事かメールしなくてはいけない。


しかも昨日は婚姻届出すぐらい酔ってたのでもちろん親にメールなんぞしていない。


今日昨日の説明含めメールしなくては親がこっちに来かねない。


『昨日はごめんなさい。

お酒飲んじゃって、忘れてたでありました』


爪*゚~゚)「鈴木家……っと……電話帳サ行のドべ……っと送信であります!」


うちのインドアな親は二人で一つ携帯を持つ。


爪*゚~゚)


ピロリン


『気にしてませんよ。お互い様です』


爪*゚~゚)


親の文面じゃない。
あ、今日サ行のドベは鈴木家から鈴木ダイオードに変わったんだった。

426名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:36:53 ID:7bILijkQ0
爪; ゚~゚)『あ、こんな時間にメールすみませんでありました』


『いえいえ、まだ寝る前だったんで』


爪*゚~゚)『あ、そうでありましたか。よかったであります』


『ええ、そちらは何をして?』


爪*゚~゚)『私も……今から寝ようとしてましたであります』


『ああ、そうでしたか』


爪*゚~゚)


爪*゚~゚)『普段家で何なさってありますか?』


『普段ですか……読書ですかね』


爪*゚~゚)


本知らない……。


『どんなのでありますか?』


『えっと……ミステリーとかですかね』


おわかりかもしれないが私はメールが苦手だ。


やめどころがわからない。


結果私は寝落ちするまで中身のないメールを彼に送り続けたし彼は返し続けた。


本当に申し訳ない。

427名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:37:48 ID:7bILijkQ0
弁護士の約束の日。


弁護士は無情にも私たちの希望を打ち破った。


(-@∀@)「いやー、取り消し?無理でしょう(笑)」


爪*゚д ゚)/ ゚、。 /


(-@∀@)「この場合は意思能力があったかどうかの判断の問題ですよね?婚姻届を書いた上で2人で区役所まで行ってるでしょ?おまけに証人まで連れて行っているんですね。 合理的な行動をしているんで、意思能力がなかったとは到底思えないですよねー」


爪*゚д ゚)/ ゚、。 /


(-@∀@)「酔った勢いで出した婚姻届を無効にできる可能性は20%……くらいっすかね。酩酊状態とはいえ、意思能力がなかったとはいえません。残念ですけど、離婚してください(笑)」




爪*゚д ゚)


/ ゚、。 /「……ごめんなさい」


爪*゚~゚)「……いいんであります……いいんであります」


爪*゚~゚)「……ところで鈴木さんって恋人とかいないんでありましたっけ?」


/ ゚、。 /「いませんね。鈴木さんも確か……」


爪*゚~゚)「……恥ずかしながらそうであります」


私は広場の自販機で買った温かい日本茶を飲む。

428名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:39:51 ID:7bILijkQ0
爪*゚~゚)「親は幼馴染と結婚するよう勧めて煩いんでありますけど……私結婚する気はさらさらないんであります。この年になっても?って思われるでありますが……」


/ ゚、。 /「同じですね」


爪*゚~゚)「へ?」


/ ゚、。 /「僕も両親がお見合い勧めて煩いんですよ。僕結婚する気は全く無いのに」


爪*゚~゚)「そうでありましたか」


日本茶を飲み切る。


爪*゚~゚)「……親が」


/ ゚、。 /「はい」


爪*゚~゚)「……このこと知ったらどうなるんでありますかね」


/ ゚、。 /


/ ゚、。 /「怒られるついでに、お見合い強行されそうです」


爪*゚~゚)


爪*゚~゚)「きっとうちも同じであります」


/ ゚、。 /爪*゚~゚)


/ ゚、。 /「結婚って足枷みたいですよね」


/ ゚、。 /「僕、先輩方が結婚して家庭に縛られていく様を見てきたんでどうしても夢を見られないんですよね」


爪*゚~゚)

429名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:40:42 ID:7bILijkQ0


爪*゚~゚)「私も……結婚して、子ども作っていった友達が……辛いけど、楽しい。って言ってるみんなが……妥協してるようにしか、見えないんであります」


好きでもない人と結婚して縛られる。


私たちはそんな手前にいた。


親は世間体を気にしている。


世間体はいつも私たちを苦しめても助けてくれたことはなかった。


爪*゚~゚)「……鈴木さんは奥さんには専業主婦でいてもらいたいタイプでありますか?」


/ ゚、。 /「……本人の意志に委ねたいですね」


爪*゚~゚)「そうでありましたか」


爪*゚~゚)「……幼馴染が鈴木さんみたいな人だったらいいのに」


/ ゚、。 /「……と、いいますと?」


爪*゚~゚)「幼馴染……私と結婚したら仕事やめてもらいたいって言うんあります……土日も家にいて欲しいらしいであります……私は仕事続けたいでありますし……土日も趣味に使いたいんでありますけど……」


/ ゚、。 /「なるほど……」






/ ゚、。 /「僕もお見合い相手なら鈴木さんみたいな人だといいです」


/ ゚、。 /「お互い、あまり縛らない関係で、ありたいです」


爪*゚~゚)「……」

431名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:41:54 ID:7bILijkQ0
数日後。


埋められた離婚届を市役所前で受け取る。


爪*゚~゚)「では、私が提出してくるであります」


/ ゚、。 /「いえ、ここは私が」


爪*゚~゚)「……いいんであります。ここは私に……」


一歩、入口に近づく。


爪*゚-゚)


果たして幼馴染が私の意志に理解を示す確率があるのなら何%なのだろうか。


爪*゚~゚)


果たして鈴木さんのお見合い相手が彼を縛りつけないような人である確率は何%なのだろうか。

432名も無きAAのようです :2015/02/15(日) 22:42:38 ID:7bILijkQ0
きっと。



その確率は。


爪*゚~゚)「鈴木さん」


/ ゚、。 /「はい」


爪*゚~゚)「よろしければ」










「夫婦、やりませんか?」


このチャンスを捨てるに値する言い訳になり得ない数字だ。


爪*゚~゚)鈴木夫妻のようです/ ゚、。 /


★☆★ マイナーカップリング祭り専用スレ ★☆★
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1421532798/419-



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。