まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 (*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)

349いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載は禁止 [AAS] :2014/07/07(月) 21:00:42.21
(*゚ー゚)「あっ」

(,,;゚Д゚)「おい、急に走るんじゃねえ。
     またぶっ倒れてもしらねーぞ」

(*゚ー゚)「だいじょーぶですよーだ。それに久しぶりにお出かけできるんだもの!」

                          rー 、
                   _   (⌒ヾ-、::\
          ∧       /::::::ヽ/⌒,へ:::ヽ\:|
           |::::',     ∠/⌒ フ:::/  `V  !
     __  {:::::} ,イ      /|:::/
      \:::::ヽ、V/::/     /   V ,イ二ニ=、
       \;;;;;;水;;ノ   ,ィ' _ rーー(⌒ヽ⌒ヽ、
       <二ヽ|/   /ソ" ̄ /::::/ \::::\;;;;;`、
           |  / "     |/   iヽ:::::| \:|
<⌒ヽ     ,.イ レ'/     __      i \|  !
  \::::\  /:/ /ソ    ,ィ /:::::::::::ヽ   | ̄ |
<⌒ヽ:::::)/::::/ //   // (::::::/ ̄ `\ |   |
  \::::\{:::ノ //  {;;,イ⌒i:::::\      |   |
    \:::::Y // r-く   |:::::|\:::::\    |   |
       ̄|///(::::::\ l:::::|  ヽ::::::',     .|__|
       /7"  i\:::::ヽV    \|
     //   | ̄ |`V
     //     .|   |
    ,'/     |   |
    |.|     |   |
    |.l     .|_ |



350(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:01:32.24
.



(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)




.

351(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:02:08.70
(*゚ー゚)「ギコくん見て、笹飾り!」

(,,゚Д゚)「あー、懐かしいな。昔はよく願いごととか書いたっけ」

(*^ー^)「ねー。飾りを作ったりしてね」

(,,*゚Д゚)「そうそう、お前一日中作ってたよな。
     おばさんが困ってたぞ。夢中になってくれるのはうれしいけど、具合が悪くなったらどうするんだって」

(;゚ー゚)「そうだった?
     そういうギコくんだって、魔王になって世界征服するって短冊に書いて怒られてたじゃない」

(,,;゚Д゚)「おい、やめろ!
     こんな話、知り合いに聞かれたらぜってーからかわれる」

(*^ー^)「えー、どうしようかなー?」

352(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:04:52.77
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━


(,,゚Д゚)「……それにしても、もう七月なんだな」

(*゚ー゚)「うん。今年は天気が悪そうなのが残念。せっかくの七夕なのにな」

(,,゚Д゚)「願いが叶わないってか?」

(*゚-゚)「もう。そうじゃなくて。
    ……雨だったら再会できないんじゃないかって思って」

(,,゚Д゚)「織姫と彦星だったか?」

(*゚ー゚)「そう、織姫さまと彦星さま。
     年に一度しか会えないのに、雨で邪魔されちゃうなんて」

(,;-Д-)「あー」

(*゚-゚)「私が織姫さまだったら、きっと悲しいだろうな。
     だって、大好きな人に会えないんだもの。一年間ずっと楽しみにしてたのに」

(,,゚Д゚)「あのな、それは作り話で」



(*゚-゚)「でも、……私はギコくんに会えなくなったら寂しいよ」

353(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:08:08.78
(,,゚Д゚)「……」

(*゚-゚)「織姫さまと彦星さまみたいに、ギコくんに会えなくなったら。
     私はきっと泣いちゃうと思う。だってね、小さいころからずっと一緒だったんだもん」

(,,゚Д゚)「……」

(*゚-゚)「……ギコくん。遠くの大学に行っちゃうんでしょ」

(,, Д ),,「っ」

(* - )「そうしたらきっと、織姫さまたちみたいに会えなくなっちゃうね」


(,, Д ),「……」


(,,゚Д゚)「……いつから、知ってたんだ?」

354(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:10:38.45
(*゚-゚)「聞いたのはね、ほんとに最近なんだ。
     ギコくんのお母さんから聞いたって、お母さんが」

(,;-Д-)「あのババア、おばさんに話したのか」

(*゚ー゚)「お母さんをそんな風に言ったらダメだよ。
     ギコくんのお母さんは、ギコくんを心配してるだけだもの」

(,;゚Д゚)「だけどな、」

(,;-Д-)「いや、……わかった」

(*゚ー゚)「うん」

(*゚-゚)「……ギコくんがずっと、お勉強してたのは知ってた。
     会いに来てくれる回数が減ったのも、ギコくんががんばってるからだってのも」

(,,゚Д゚)「……」

(*゚-゚)「だけどね、信じられないんだ」

(∩- )「だって、おかしいよね。
     世界征服するって言ってたギコくんが、お医者さんなんて」

(,,゚Д゚)「しぃ……」

355(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:12:53.35
(,,゚Д゚)「……泣くな」

( ;-;)「わたしっ、ギコくんはずっとそばにいてくれるって……。
     ずっと勝手に思ってて、……」

(,,゚Д゚)「泣かなくていいから」

(∩ー;)「……ごめんね。
     ギコくんが将来のためにがんばってるのに、私ばっかりこんなで」

(,, Д )「お前は、何も悪く無いから」

(∩-と)「ほんとは、わかってたの。
     ちゃんと応援して喜ばなきゃって、ギコくんに甘えちゃダメだって」

(,,゚Д゚)「……しぃ、」

( ;-と)「……ごめんね。わがままばっかで、ごめん。ごめんなさい」

(,,-Д-)「……」

(∩-と)「……っ」

356(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:15:36.00
(,,゚Д゚)「……しぃ、さっきの話だけどさ」

( ;-と)

(,,゚Д゚)「しぃは織姫と彦星が会えないって言ってたけど、俺はそう思わない」

(∩-゚)「ギコ、くん?」

(,,゚Д゚)「きっと2人は会えると思う。どんなに離れてたって関係ない」

(,,; Д )「くそっ、何て言えばいんだ?」

σ(,;-Д゚)「あー、星ってのはすごく高い所にあるだろ。それこそ雲なんかよりも、もっと遠くにだ」

(,,゚Д゚)「そんだけ高けりゃ、いくら下で雨が降ったって関係ねぇだろ?
    織姫と彦星の2人は、雨が降ったってちゃんと会えるんだ」

(*゚-゚)「……」

(,,゚Д゚)「俺たちだって同じだ。
     どれだけ遠く離れたって、そんなの関係ない」

357(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:18:34.78
(*゚-゚)「……ギコくん、それ屁理屈」

(,,゚Д゚)「いいんだよ、屁理屈で。
     大体、俺たちは織姫彦星と違って一年に一度しか会えないってわけじゃねーし」

(*゚ー゚)「……そうだけど」

(,,゚Д゚)「会いたいときに会えばいいんだ。
    たとえお前が動けなかったとしても、俺が会いに行くから」

(*゚-゚)「……ギコくん」

σ(,;-Д゚)「それにカッコつけちまったけど、そもそも受かるかどうかもわからねーしな」

(*゚ー゚)「大丈夫、ギコくんはがんばってるもの」

(,,゚Д゚)「大事な時間をムダにするわけにはいかないからな。
    専門の先生のところで勉強して、早く一人前になるんだ」

(*゚ー゚)「そこまで考えてるんだ。ギコくんの考えてる未来は、素敵だね」

(,,-Д-)「なんてったって、大事な目標があるからな」

358(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:21:38.20
(*゚ー゚)「もくひょう?」

(,,゚Д゚)「……なんでもない。
    それより、お前は考えてるのか?」

(*゚ー゚)「何を?」

(,,^Д^)「素敵な未来だよ」

(*゚-゚)「え?」

(,,゚Д゚)「人に言っておきながら、自分は何もありませんってのは認めないからな」

(* - )「でも……、私……からだ……」

(,,゚Д゚)「大丈夫」

(,,゚Д゚)「――俺、ちゃんと医者になるから。それまで待っててくれ。
     そしたらさ、いくらでも夢みれるようにしてやるから」

(*゚-゚)「……ギコ、くん」

359(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 21:24:43.57
(,,゚Д゚)「ちゃんと飯、食えよな」

(*゚-゚)「……うん」

(,,゚Д゚)「たくさん寝て、薬も飲めよ。いつかみたいに隠すなんてするなよ」

(*゚-゚)「うん」

(,,゚Д゚)「絶対だぞ」

(*゚ー゚)「わかってるよ、ギコくん。……私だってもう子供じゃないもん」

(,,-Д-)「あーあー、さっきまで離れ離れになるのは寂しいって泣いてたのはだれだったか」

(;゚ー゚)「ギコくんのいじわるー」

(,,^Д^)「やっと明るい顔になったな。
     さっさと行くぞ。こんな風に出かけられるなんて、そうないんだから」

(*゚ー゚)「……うん。私、久しぶりに短冊にお願い書きたいな」

(,,*゚Д゚)「じゃあ、行くか。
     イベント広場の方で七夕祭り、やってるはずだぜ」

(*゚ー゚)「ふふっ。楽しみだなぁ」

(,,゚Д゚)「俺もだ」

364(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 22:01:02.81
.


(*゚ー゚)「……ありがとう、ギコくん」


(,,゚Д゚)「どうした?」

(*^ー^)「ふふっ。なんでもない」
 _,
(,,゚Д゚) ?


(*゚ー゚)「いいから、早く行こう?」

365(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 [AAS] :2014/07/07(月) 22:04:03.79
…∴…・。.    ☆・             
  ☆。・・。゜..・
    ☆・。・。・・・゚★゚::*           ★
      ・。・:・。・゚...・。゜★    * ★      ☆
         。・。・゚...・・。゚・・。゜
        ★ 。・。・゚.。。・・・。*・。゚.。 * ★
          ゚*・。..。・。・゚..★・・
            ★‥゚・。・。・..・。゚・。・ ★
               * 。・。・・゚・。
               *:。・。・。・ ・。゚゚★。・。・゚ ★  .☆
                 。・・゚....・。・   ★
                 ・。。・。・゚..・。゚゚・。・    ★・
           ★     ・*。・。・。・..。・。・゚・。・..        ☆
                       。゚゚★。・。・゚..*。・・・。。★ ☆
                          ★∴゚・。・。・。・
             ☆          .・゜..*・。・。・。・。・。・゚..。  ★
                      ★   。゜..・。・。・*・。・゚・。.゚  .  ★
           ★              ★..。・゚..・。゚・。・゚.・
                            。...・。・。・゚★。・。・。・ ★
                           ..。*。・。・・。・。・。・。
               ☆            .・゜..*・。・。・。・。・。・゚..。 . ★
                  ★          。 ゜. .・。 ・。・*・。 ・゚       ★


368(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 :2014/07/07(月) 22:14:59.48
(,,゚Д゚)「なあ、なんて書いたんだ?」

(*゚ー゚)「魔王になって世界征服できますように」

(,,;゚Д゚)「それ俺が昔、書いたやつだろ!」

(*゚ー゚)「バレた?」

(,,;゚Д゚)「あーもう、その話はもう忘れろって」

(*゚ー゚)「ふふっ」


(,,゚Д゚)「――で、本当は何を書いたんだ?」


(*^ー^)「教えてあげなーい」

(,;゚Д゚)「教えろよ」

(*^ー^)「ギコくんだけは、絶対に教えてあげなーい」

366(*゚ー゚)七夕のようです(゚Д゚,,)@転載は禁止 [AAS] :2014/07/07(月) 22:06:59.07
           ,イ二ニ=、
    ,ィ' _ rーー(⌒ヽ⌒ヽ、
  /ソ" ̄ /::::/ \::::\;;;;;`、
/ "     |/   |iヽ:::::| \:|
            i \|  !
       ___|_____
       |            |
       |  い  ず  ギ   |
       |  ら   っ  コ  |
       |  れ  と   く   .|
       |  ま  一  ん   |
       |  す  緒  と  |
       |  よ  に       |
       |  う         |
       |  に           .|
       |             |
       | し            |
       | ぃ             |
       |            |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                      おしまい


( ^ω^)ブーン系小説シベリア図書館のようです★51
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1391693128/348-371

 ※関連 シベリアイベント広場 にて、『シベリア超速報七夕祭り 2014』が開催されていました。
[ 2014/07/11 19:40 ] シベリア | CM(0)


コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。