まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 キャッチボールのようです

2名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:28:31 ID:9G/6hNKA0









キャッチボールのようです











.


3名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:29:29 ID:9G/6hNKA0

从 ゚∀从「あー……いい天気だなぁ……」

( ^ω^)「だおねー……」


今日は雲一つない、実に気持ちのいい秋晴れの空が広がっていた。
2月だというのに気温は例年を大きく上回り、暖かい日だった。
僕はハインと二人で、近所の自然公園へと散歩に来ている。


从 ゚∀从「いいとこだなー、この公園」

( ^ω^)「来たことなかったおね、あんまり」

从 ゚∀从「こんなとこ来る意味ないと思ってたからなー……」


ここは僕らの住んでいる地域でもかなり大きな公園だが、遊具などもなく、木々の間を長々と続く
遊歩道と大きめの池だけが特徴の場所など、幼いころは見向きもしなかった。
こんなところに来るぐらいなら学校の校庭や広場に行っても変わらないし、よっぽど近いから。
僕らは長年この町に住んでいるが、ここに来たことなど小学校の遠足でしか覚えがなかった。

4名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:30:11 ID:9G/6hNKA0

从 ゚∀从「景色を楽しめるのも、歳くったってことなのかねぇ」

( ^ω^)「ま、歳ってより、成長したんだおね」

从 ‐∀从「いやー……風も気持ち良い……」 

( ^ω^)「だおー……」

从;‐∀从「ゴホッ……」

(;^ω^)「!! 大丈夫かおハイン!!」

从;゚∀从「咳きこんだだけだって……大丈夫だよ」

(;^ω^)「そうかお……」

从 ゚∀从「でもさ、やっぱただ散歩するってのもな…………お?」

( ^ω^)「どうかしたかお?」

从*゚∀从「な、な、ブーン、あれあれ」

5名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:30:58 ID:9G/6hNKA0

ハインは何かを見つけたようで、僕は彼女と一緒にそこへと歩いていく。
そこには木でできた古びたベンチがあり、その上には誰かが遊んで忘れて帰ったのだろう。
野球ボールと、二人用のグローブが置いたままになっていた。


从*゚∀从「やっぱさ、やっぱさ、普通に散歩すんのなんて性に合わないしさ」

(;^ω^)「や、やめようお! 誰かが忘れてったのを勝手に使うなんて、それにもうすぐ……」

从*゚∀从「いいから!!!! いいから、……やろうよ。キャッチボール。
     昔みたいにさ。ね、ブーン」

(;^ω^)「う…………うん、お」


こうも彼女の眩しい、キラキラとした目で言われてしまっては、僕としては首を縦に振るしかなかった。
まぁ、しょうがない、と言ってしまえばそうなのかもしれない。
僕らの出会いからして、もともとはキャッチボールをしていた時だったのだから。

6名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:31:47 ID:9G/6hNKA0
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 


あれは確か、小学校3、4年の頃だ。
あの頃のエネルギーと言ったら凄まじく、給食を5分で食べ終わっては校庭へと走って行ったものだ。
暗黙の了解として早い者勝ちだった校庭の場所取りには、たとえ上級生であっても文句を言うことは許されていなかった。
僕と友人たちは学校内でも非常に素早く、上級生を差し置いてほぼ毎日、一等地を手にすることが出来ていた。


(,,゚Д゚)「よっし!!きょうもかったぞごるぁ!!」

( ^ω^)「……でも……きょうのきゅうしょくのカレー、おかわりしたかったお……」

( ・∀・)「そんなことしてたらいっしょにあそべないんだからな!!」

(´・ω・`)「それよりはやくはじめようよキャッチボール、チャイムなっちゃうよ」


僕らの間ではキャッチボールが流行っていて、昼休み、放課後と飽きることなく繰り返していた
人数も少なかったし、チームを作るとかではなかったが、その時はボールを投げあっているだけで楽しかったのだ
バットを持って来たり、試合形式でするようになるのは、もう少しだけ先の話だ。

7名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:32:44 ID:9G/6hNKA0

(,,゚Д゚)「そうだな!! じゃあブーンやろうぜ!! きょうはあたらしいへんかきゅうも……」

「なぁ!! おれもいれてよ」

( ^ω^)「お?」

从 ゚∀从「おれさ、ちゃんとグローブももってきてるんだよね」


そこにいたのは、僕らのクラスに転校してきたばかりのハインだった。
転校生というのは一躍クラスの人気者になりがちだが、小学生にありがちな男女間の対立のせいもあって
僕らはいつも女子に囲まれている彼女のことを、全くと言っていいほど知らなかった。


(´・ω・`)「あ、ハインちゃんだ」

从 ゚∀从「いっつもみんなたのしそうだからさ、まぜてよ」

( ・∀・)「なにいってんだよー、ここはおれたちがとったばしょなんだからなー」

(,,゚Д゚)「そうだぞごるぁ!! それに、おんななんかとあそんだら、おんなきんがうつるんだぞ!!」

8名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:33:26 ID:9G/6hNKA0

(;^ω^)「そ、そんなこといわないで、いっしょにあそぼうお……」

从 ゚∀从「……でも、さ。
     おれ、きっとみんなよりうまいよ、キャッチボール」


ハインは僕らを挑発した。
一般に、幼いころは女子の方が精神的にも肉体的にも成長が早いと言われている。
それはきっと、ハインの思惑通りだったんだろう。
まだガキだった男子の僕ら、特に一番運動ができて一目置かれていたギコは、
簡単に、女子から売られたその喧嘩を買ってしまったのだった。

(,,゚Д゚)「あ? なんだとごるぁ!!!!」

(;^ω^)「ぎ、ギコ、おこっちゃだめだお!!」

(´・ω・`)「……それならこうしようよ。ギコとキャッチボールできたら、なかまにいれてあげるよ」

(,,゚Д゚)「お?」

( ・∀・)「!! おー、いいじゃんか、そうしよう!!」

从 ゚∀从「うん、いいよ。ギコくんとキャッチボールをすればいいんだろ?」

9名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:34:31 ID:9G/6hNKA0

(,,゚Д゚)「よし、じゃあそっちがわにいけよ!! おんななんかにできないだろうけどな!!」


ショボンの思いつきによって、ギコがハインのキャッチボールのテストをすることになった。
まぁこれはもちろん、頭のよかったショボンの、女子に対する意地悪だ。
ギコは運動神経がよく、僕らの間で一人だけ変化球を投げることが出来た。
僕らも慣れるまで、その変化についていくことができず捕球できなかったのだ。


(,,゚Д゚)「じゃあいくぞ、ごるぁ!!」 ビシュッ!!

从 ゚∀从「!!」


その日のギコの調子は良く、いつも以上に変化の大きい球だった。
彼女の胸元へまっすぐ飛んでいくと思われたボールは、少し手前でその勢いを落とし足元へと落ちていく、フォークだった。
あれはいつも相手している僕でも、急に投げられたら捕れなかったかもしれない。


从;゚∀从「っ」 パシィ!

(;,,゚Д゚)「!?」

10名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:35:13 ID:9G/6hNKA0

从 ゚∀从「っと、あぶねーあぶねー」

しかし彼女は一瞬驚いた表情を見せたが、ボールを難なく捕球した。
投げた方のギコはもとより、けしかけたショボンやモララーまでもが呆然としていた。
僕はといえば、そんなことには目もくれず、ただ彼女自身に見とれてしまっていた。
なぜかといえば、それはただの一目惚れだったんだと思う。


从 ゚∀从「じゃあなげるぞー」


ハインは、きちんとグローブに収まったボールを持ちかえ、そして振りかぶった。
そのフォームは美しく、僕はやはり彼女に見惚れてしまっていた。
彼女の動作の一つ一つが、僕の目には素晴らしく映ったのだ。


从 ゚∀从「やっ!!」 ビシュッ!!


彼女が投げた球は、しゅうしゅうと音を立てて飛んでいく。
もちろん、投げる方の手と足が前に出る、いわゆる女の子投げなんかではない。
きちんとした投球フォームだ。僕らはその時までそんな女子、見たことがなかった。

11名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:36:00 ID:9G/6hNKA0

(;,,゚Д゚)「うわぁっ!!!!」バチッ!!


呆然としていたギコの、ただ構えられていただけのグローブへとボールはきちんと収まった。
その瞬間は全員が言葉を発せず、その光景を見ているしかなかった。
ギコは不思議そうにボールとグローブ、彼女の顔を順番に見て、そして言った。


(;,,゚Д゚)「……す」

(*,,゚Д゚)「す、すっげぇぞごるぁ!!!!なんだよこれー!!!!」

从;゚∀从「えっ」

(*,,゚Д゚)「なんだよ!! あんなボールおれでもなげれないぞ!!
     すっげぇはやいのに、しかもかまえてるとこにきたぞ!! すげぇ!!」


興奮しっぱなしなギコを見て、ようやく僕らも動き出した。
リーダー格だったギコが認めることで、僕らも同じく彼女に興味を持ったのだ。

12名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:36:44 ID:9G/6hNKA0


(*´・ω・`)「すごいよ!! どうやったらあんなボールなげれるの!?」

(*・∀・)「それにギコのなげたボールもちゃんととれたぞ!!
      おれたちだってさいしょはとれなかったのに!!」

从*゚∀从「へ、えへへ……
     じ、じゃあ、なかまにいれてもらえる?」

(*,,゚Д゚)「とうぜんだぞごるぁ!!」

(*^ω^)「あんなすごいボールなげれるんだもんお!!
      いっしょにやって、ぼくらにもおしえてお!!」

从*゚∀从「ほ、ほんと!? よかった……
     えへ、えへへへへ…………」



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

13名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:37:41 ID:9G/6hNKA0

从 ゚∀从「……懐かしいよな、あれからもう10年ぐらいたつのかぁ」 シュッ

( ^ω^)「……だおね」  ボフッ   シュッ

从 ゚∀从「いろいろあったなぁ……」 ボスンッ   シュウッ

( ^ω^)「……」 ボスッ  シュッ

从 ゚∀从「……」 パスッ  シュッ


それから、僕たちは会話することなくキャッチボールを続ける。
言葉のやり取りはいらなかったのだ。ボールが代わりに伝えてくれたから。
僕たちは二人で、今までのたくさんの出来事の一つ一つをなぞっていった。

14名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:38:53 ID:9G/6hNKA0

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

(#^Д^)「生意気言ってんじゃねーぞガキが!!
      俺たち6年のいうことは大人しく聞けよ!! バカじゃねーの!!」

<ヽ`∀´>「ニダ!!ここはウリたちの場所ニダ!!」

(#,,゚Д゚)「おれらがさきにとってたんだぞゴルァ!!
     そういうきまりだろ!!」

(#´―`)「お前らのいうことなんてシラネーヨ」

从#゚∀从「あとからきてもんくいうな!!」

(#^Д^)「うるせぇ!! いつもお前らがいるから俺たちが遊べねーんだよ!!」
      大人しくどけろバカ!!」

(#・∀・)「バカはそっちだバカ!! きまりをまもらないのはだめなんだぞバカ!!」

(´;ω;`)「そ……そうだよ!! き、きまりをままま、まもれ!! ヒック、ず、ズルいぞ!!」

(;^ω^)「お、お、お……」オロオロ

15名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:39:33 ID:9G/6hNKA0

(;#^Д^)「う、うるさい!!」 ブンッ!!

(;゚ω゚)「いっ!!??」 バキィッ

(;,,゚Д゚)「ブーン!!!!」

( ;ω;)「う、うっ……いたいお……」

(#^Д^)「お前らがうるさいからだぞ!! さっさと……」

从#゚∀从「!!」 バッ

(;^Д(# )そ バキィッ「うわっ!?」

<;ヽ`∀´>「あ、プギャ!!」

(;・∀・)「おい、ハイン!!」

从#゚∀从「フーッ、フーッ……」

16名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:40:20 ID:9G/6hNKA0

(#^Д(# )「くっ、この……女のくせに……みんな、やっちまえ!!!」

(#´―`)「このバカが!!」

(#,,゚Д゚)「こっちもいくぞゴルァ!!!!」

(#・∀・)「よっしゃー!!!!」

(´;ω;`)「う、うわあぁぁぁあああああ!!!!!」


        :
        :
        :
        :
        ;


(‘、`*川「……はい、おしまい。だめよ、あんたたち。
    理由は分かったけど、女の子に怪我させたりしちゃあ」

(,,;Д;)「け、ケンカして、ご、ごめんなさい……」

17名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:41:08 ID:9G/6hNKA0

(‘、`*川「ケンカはいいの。悪いのは今職員室にいるあの悪がきどもなんだから。
それよりあんたたちは男の子なんだから、女の子を守ってあげるのが仕事」

(,,;Д;)「……ァイ……」

(‘、`*川「ん。わかったら帰ってよし。お母さんにもっかい怪我見てもらうのよー。
……んで、あなたも。殴り合いなんかしちゃダメ。
    守られてあげんのも、女の甲斐性よ。わかった?」

从メ゚‐从 ツーン

ε- (‘、`*川「まったく、とんだじゃじゃ馬ねぇ……将来の旦那に同情するわ」

...(;^ω^)「お……」

(‘、`*川「あら、ブーン君ももう大丈夫?」

(;^ω^)「もうだいじょうぶだお、せんせい」

(;^ω^)「ハイン……?」

从メ゚‐从

18名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:42:09 ID:9G/6hNKA0

(;^ω^)「あ、えと、ぼくがパンチされたとき」

(;^ω^)「おこってくれて、ありがとう、だお」

从メ゚‐从「……べ、べつに、ブーンのためにおこったんじゃないし……」

(;^ω^)「ぼく、なさけないお。おとこなのにぎゃくにハインにたすけられたお……」

从メ゚‐从「……そんなことないし……」

(;^ω^)「ごめんお、かおにけがしてるお……だいじょうぶかお、いたくないかお?」

从メ;∀从「だ、だいじょうぶだってぇ…………」

(;^ω^)「!! ないてるお!! やっぱりいたいんだお!? せんせい!!」

从メ;∀从「うるさい……ヒック……いたくないし……」

(‘-`*川「あらあらまぁまぁ……はいはい」

(;^ω^)「たいへんだお!! けがだお!! ないてるんだお!! だおぉぉおおお!!」

从メ;∀从「だ、だからちがうしばか……この、だおだおまじん……」

19名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:42:51 ID:9G/6hNKA0

(;,,゚Д゚)「……がんばれー!! ハイン!!」

<;ヽ`∀´>「頑張るニダー!!」

(;^Д^)「ハイン!! ここは大事だぞ!! 打たれんなよ!!」

从;゚∀从「……」 コクッ

( ´_ゝ`)「……まけん」スゥッ

( ^ω^)(ギコとプギャくんがひっしにいれてくれた1てん……
      ハイン、きみのいちばんのボールを、ここに!!)

从;゚∀从「……」ググッ 

シュッ!!!!

( ´_ゝ`)「……!!!!」

20名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:43:33 ID:9G/6hNKA0
バシィッ 


「ットラィッ!!!!バッターアウト!!
ゲーム セット!!!!」


(;,,゚Д゚)「……や、やった……」

(*^ω^)「やったおーーーーー!!!!!
     ハイーーーン!!!!!!!!!!」

从*゚∀从「うおぉぉぉぉおおおおお!!!!!!
     やったぞブーーーン!!!!!!!!」

(*^Д^)「よっしゃぁあああああああああ!!
     美府ファイターズの優勝だああああああああああ!!!!」

(*´―`)「うわああああああダヨおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

(*・∀・)「ハインすげえええええええええ」

(´;ω;`)「ややややったあああああああああああああああ!!!!」

21名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:44:25 ID:9G/6hNKA0

从;゚∀从「……な、なんで俺が入部出来ないんですか!!!!」

( ´∀`)「うーん……だって、マネージャーならともかく、選手は前例がないからなぁ……」

从;゚∀从「納得できないです!! そこらの男子より俺の方が、絶対うまいのに……」

( ´∀`)「でも、女の子が入って、怪我の問題で苦情とか……」

从#゚∀从「怪我なんてなんでもありません!!」

( ´∀`)「でもさぁ……」

从#゚∀从「……この……いいかげんに……」

ガラッ ( ^ω^)「失礼しますお!!」

(,,゚Д゚)(´・ω・`)( ・∀・)「失礼します!!」

从;゚∀从「……え、何で」

( ´∀`)「どうしたモナ?」

( ^ω^)「ハインの入部が認められなかったら、僕たち一年生全員入部しませんお」

22名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:46:00 ID:9G/6hNKA0

从;゚∀从「は!?」

( ・∀・)「そうそう、みんなでやってっから楽しいんだし」

(,,゚Д゚)「シニアいってもいいしな」

从;゚∀从「おい!! お前ら何言って……」

( ´∀`)「……別に君らが入らなかったところで」

(´・ω・`)「これを」

( ´∀`)「?」

( ^ω^)「他の部員の署名ですお、ハインが入らなかったら辞めるっていう」

(;´∀`)「は!?……な、布議屋、荷田、士羅……
      ……他にも、うちのレギュラーばっかりモナ!!!!」

(´・ω・`)「……ハインが入れなかったら、どんな問題が起こるでしょうね。
     この男女平等の時代に……保護者とか、PTAとか、苦情がくるかも」

23名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:46:49 ID:9G/6hNKA0

(;´∀`)「……モナ!!!もう分かったモナ!!
      そこまで強情じゃないモナ!!認めるモナよ!!」

从*゚∀从「本当ですか!!」

(*,,゚Д゚)(・∀・*)「よっしゃ!!」

(´・ω・`)「ふう……感謝しなよ、ブーンが署名集めたんだから」

(*^ω^)「ハインおめでとうおー!!!!」

从*゚∀从「う……うるさい!!皆静かにしろよ!!」

24名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:47:45 ID:9G/6hNKA0

「……バッターアウッ!!」

(;・∀・)「……悪い、まかせた」

(;,,゚Д゚)「……あぁ……」

(;´・ω・`)「九回表、あとはギコだけか……」

(;´∀`)「モナァ……」

从;゚∀从「……」ソワソワ

( ^ω^)「ハイン!!!!
こっちに集中するお!!!!」

从;゚∀从「……で、でも、これが最後の大会だぞ!!」

(#^ω^)「ハイン!!」

25名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:48:27 ID:9G/6hNKA0

从;゚∀从「……ギコの最後の打席ぐらい……」

( ^ω^)「大丈夫だお……ギコに任せるお」

从;゚∀从「……」

( ^ω^)「……」

ビッ

パシッ

ビュウッ

パシッ

( ^ω^)「……ハイン」

从 ∀从「……う」

カキーン!! ウワァァアアアアア!!!!!!!

( ^ω^)「ほら」

26名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:49:17 ID:9G/6hNKA0

从;゚∀从「!!」

 

(*,,゚Д゚)「ゴラァアアアアア!!!!!」

(*´・ω・`)「ほ……ホームラン……」

(*・∀・)「っし!! 同点だ!!」



( ^ω^)「さぁ試合は振出しだお、僕らは僕らの仕事をするお」

从 ゚∀从「……うん!!」

27名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:49:58 ID:9G/6hNKA0

从 ゚∀从「……」ビュッ

( ^ω^)「ギコは野球の推薦決まって、モラとショボンは進学校行って……」パシッ

( ^ω^)「……僕ら以外、この町から離れちゃったおね」ビュッ

从 ゚∀从「うん……」パシッ

( ^ω^)「……」

从 ゚∀从「……」

从 ゚∀从「……まぁ、会えない訳じゃないし!!」ビュッ

( ^ω^)「……だお」パシッ

从 ゚∀从「ブーンはさ、ここで野球部入んの?」

( ^ω^)「……」パシッ

( ^ω^)「僕は、入ろうかな、と思ってるお」ビュッ

从*゚∀从「おお!!そうなのか、やっぱりなー……」パシッ

28名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:50:41 ID:9G/6hNKA0

( ^ω^)「……だお」

从 ゚∀从「……」

( ^ω^)「……」

从 ゚∀从「「あのさ」」(^ω^ )

从;゚∀从「……」

(;^ω^)「……ハインから」

从;゚∀从「ブーンは?」

(;^ω^)「あ、いや、……大したことじゃ……」

从;゚∀从「そうか……うん」

从;‐∀从 ―3 フーッ

从 ゚∀从「……あの、俺さ――――」

29名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:51:27 ID:9G/6hNKA0

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


从 ゚∀从「……ブーン、引退してからなんか運動不足じゃね?」 ボスッ ビュウッ

( ^ω^)「そうかお?」 ボスッ ビュッ

从 ゚∀从「キャッチングの音とかさ、もっといい音させろよー
     どんな球でもいい音だして、ピッチャーを乗せんのも女房の仕事だろ」 ボッス ブンッ

( ^ω^)「……だおね」 パシッ ビュッ

从 ゚∀从「おお、そうそう!! それだよー」 ボスッ ビュウッ

( ^ω^)「ごめんおー」パシッ ビュッ

从 ゚∀从「頼むぜー、美府中の正キャッチャーさんよー。ははっ……」ボスッ ビュウ

( ^ω^)「……」パシッ ビュッ

从 ゚∀从「……」ボスッ ビュウッ



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

30名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:52:07 ID:9G/6hNKA0

(;´ω`)「……はぁ」

从*゚∀从「なんだよブーン、海だぞ、海!!」

(;^ω^)「なんでわざわざ海まできて、キャッチボールなんだお……」

从;゚∀从「しょーがないだろ!! せっかく来たのに何もしないのも……」

( ^ω^)「そもそもハインが荷物の入ったバッグを忘れてきたから……」

从;゚∀从「う……うっさい!! ボールも落ちてたし、ちょうどいいだろ!!
      久々にブーンにボールも投げたくなったし!!」

(;^ω^)「はぁ……そうかお…………水着が……」ブツブツ

从 ゚∀从「……!」

( ^ω^)「……水着……」ブツブツ

从 ゚∀从「じゃ、いくぞー」 ビュ―ン!!

(;^ω^)「あっ!? どこ投げてんだお!!」

31名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:52:54 ID:9G/6hNKA0

从*゚∀从「わりーわりー!! とってきてー!!」

…(;^ω^)「あぁ、海に落ちちゃってるお……はぁ……」バシャバシャ

从*゚∀从「……」コソコソ

(^ω^;)彡 クルッ「はーあ……ハイン、取った……」

从*゚∀从「どーんっ!!!!」 ドンッ!!

(゚ω゚;)「おおっ!?」 

バッシャーンッ!!

从*゚∀从「ははははっ!! ブーンずぶ濡れ!!」

(;´ω`)「おー……何するんだおー……」ビシャビシャ

从*^∀从「はははははははは……」

32名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:53:38 ID:9G/6hNKA0

ξ;゚⊿゚)ξ「…………あの、コレ!」

( ^ω^)「お、これって……」

ξ*゚⊿゚)ξ「じ、じゃあまたね!!」

(*^ω^)「おー……今年初チョコだおー」デレデレ

从 ゚∀从「へー……津出さんかー……」ニヤニヤ

(*^ω^)「そうなんだおー……」デレデレ

(;゚ω゚)・*;'.、ブフォッ

从 ゚∀从「ふーん……そうなんだなー……」ニヤニヤ

(;^ω^)「あ、あの、津出さんは普段から仲良くてだおね……」

从 ゚∀从「ほー……」ニヤニヤ

(;´ω`)「う……」

33名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:54:27 ID:9G/6hNKA0

从 ゚∀从「おー……すげー雪―」

( ^ω^)「こんなの初めてだおねー……」

从 ゚∀从「!!」

从 ゚∀从「……いいことおもいついた」ニヤリ

(;^ω^)「な、何だお……」

从*゚∀从「キャッチボールだ!!」

(;^ω^)「まさか……」

从*゚∀从「そのとうり!! 雪玉で行う!!」

(;^ω^)「世間ではそれを雪合戦と呼ぶおっ!!」

从 ゚∀从「こまけえこたぁいいんだよっ」ビュッ

(;^ω^)「わっ」バシィッ

从*゚∀从「元ピッチャーの肩をなめんなっ!!」ビュッビュッビュッ!!!!

34名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:55:12 ID:9G/6hNKA0

==(;゚ω゚)「舐めてなんか……うわおおおおおっ!!!!!」

从*゚∀从=3「全部あてたった!!」
      
(((;´ω`)))ブルブル 「……寒いお……」



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 


从 ゚∀从「……ほんと、いろいろあったな……」

( ^ω^)「あったおね……」

从 ゚∀从「ほんと、楽しかった……」

( ^ω^)「……」

从 ∀从「ほんと……」

35名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:55:53 ID:9G/6hNKA0

ハインはボールを投げず、手に持ったまま俯いてしまう
心なしか肩が震えているように見えるのは、僕の思いあがりなんだろうか
周囲はいつの間にか肌寒くなっており、風も強くなってきていた。
葉も殆ど落ちてしまった木々の枝が、カサカサと音を立てている。


从 ゚∀从「……うん!! ブーン構えろ!!」 バッ

(;^ω^)「え、うんお」

从 ゚∀从「全力で投げんぞ!! こぼすなよ!!」

(;^ω^)「え、あ……」

 
僕の心の準備もきちんとできてないうちに、ハインは僕らの懐かしい距離へと離れていく。
18.44メートル。ピッチャーマウンドとホームベースの距離だ。
長い間行っていないにも関わらず、ハインはほぼぴったりの場所に着いた。

36名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:56:34 ID:9G/6hNKA0

从 ゚∀从「行くぞ……!!」 ググッ

(;^ω^)「お……」


あたふたとしているうちに、ハインが投球モーションにはいる。
仕方なく僕は腰を落とした。
これ、キャッチャーミットじゃないんだけどなぁ。


从 ゚∀从「っ!!」 ビュウッ!!

(;^ω^)「!!」


ハインが投げたボールは、ぐんぐんと伸びてきた。
ブランクがあるにも関わらず、まったくそれは感じなかった。
それは、中学で受けていたものと寸分違わず―――――


ベシッ

(;^ω^)「あっ……」

37名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:57:33 ID:9G/6hNKA0

取り損ねてしまった。球威に押されてしまったのだ。
彼女よりは長い間野球をしていたのに、情けない。
本当に、情けなかった。


(;^ω^)「お……」


取り損ねたボールは、僕の後ろの方へ、てんてんと転がっていった。
僕は頭をかきながら、そちらを振り向いてボールをとりに行った。


ボールなんて落とさなければ良かった。
ずっと、彼女と二人で向き合ってキャッチボールをしていたかった。
あとから僕は、ずっとそうやって後悔することになるのだ。
結果は、何も変わらないのに。

38名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:58:14 ID:9G/6hNKA0

(;^ω^)「はぁ、ほんとに運動不足かお……」

( ^ω^)「……あ」

(,,゚Д゚)「……よ、ブーン」

( ^ω^)「……ギコ」


ボールが転がっていった先には、ギコが居た。
小学校からの同級生で親友だった、ギコだ。


(,,゚Д゚)「ここにいたのか、結構探したんだけどな」

从 ゚∀从「ブーンー、ちゃんと捕れよ……って、ギコじゃん!!」

( ^ω^)「……」

(,,゚Д゚)「おうハイン、もう時間だぞゴルァ」

从 ゚∀从「お、マジかー、長いことキャッチボールしてたな……」

39名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:58:55 ID:9G/6hNKA0

(,,゚Д゚)「おお、グローブ持ってきてたのかよ」

从 ゚∀从「いやー、落ちてたの使わせてもらってさー……」

( ^ω^)「……」


ギコとハインが、楽しげに会話している。
僕は、入る隙間も見つけられなかった。


(,,゚Д゚)「んじゃ、行くぞ。遅れちまう。
    ブーン、またな。今度あそぼーぜ」

从 ゚∀从「んじゃ、またな!! あ、決まったら今日メールするから!!」

( ^ω^)「うん、バイバイだお」


ギコとハインは、二人で駅の方へと向かって歩いて行った。
きょうは、大学に行ってから一人暮らしする部屋を見に行くらしい。
いや、二人で住むかもと言っていたから、これから同棲する部屋、か。

40名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 03:59:42 ID:9G/6hNKA0

( ^ω^)「……」


僕は、二人だけになった高校3年間。いや、小学校から数えると9年間。
ずっと、ずっとハインが好きだったのだ。
しかし、結局彼女に思いを告げることをしなかった。

僕は、臆病だった。
それは小学校でケンカになった時からそうだ。
結局何もできず、彼女に守られるだけだった。

ギコたちもいなくなって、チャンスだったはずなのに。
僕は変化を恐れ、現状の維持を望んだ。
その結果、僕は、ハインの「一番の親友」となったのだ。



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

从 ゚∀从「あのさ、俺、マネージャーやろうと思ってるんだ」

(;^ω^)「そ、そうなのかお」

从 ゚∀从「今はまだ、ちょっと辛いけどさ……高校でも応援してやるよ!!」

41名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 04:00:27 ID:9G/6hNKA0

(;^ω^)「お、た、頼むお」

从 ゚∀从「んで、ブーンの話は?」

(;^ω^)「い、いや、僕のは……えっと
      ……ハインはどこの部活入るのかなって……」

从*゚∀从「なんだー、似たようなこと思ってたんだ!!
     やっぱ『親友』だなー。あ、キャッチャーだから女房かな」

( ^ω^)「……」

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


そして、彼女はこの受験期にどこかで久しぶりにギコに再会し、その瞬間なにがあったか。
詳しいことは僕は知らないが、しばらくして彼女たちは恋人同士となった。
恋が実ったその横で、僕は「おめでとう」と言って拍手していたのだけど。


( ^ω^)「……」

42名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 04:01:22 ID:9G/6hNKA0

僕は、手に持ったボールを、強く握りしめた。
そして、力任せにそれを……


(  ω )「っ……!!」


投げようと思った。
だけど僕は、振りかぶった腕を、そのままゆっくりとおろした。
そして、まだ僕の手の中にあるボールを、再び見る。

投げられなかったボールは、まだ僕の手の中にあって。
行き場をなくしたまま、ただ僕を責めるようにそこに。


(  ω )「……」


僕は、誰のものか分からないそのボールを、上着のポケットにしまった。
そして寒風の吹きすさぶ遊歩道を、一人で歩いて帰っていく。
彼女との楽しかった出来事の数々を、思い返しながら。

43名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 04:09:38 ID:9G/6hNKA0
以上です
連作短編の予定だったんでいろいろ変ですが書けなかったのでこれで
本当は次のやつが一番やりたかったんですけど、これとは全然違う感じになったんで
そんなの読みたくない、ってなったら飛ばしてください
あと一レスだけ↓

44名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 04:12:34 ID:9G/6hNKA0




('A`) ピシュッ……
 
('A`) バシッ

('A`) ピュッ……

('A`) パシッ

('A`)「……誰か相手してくんないかな、キャッチボール……」

('A`) ピッ……

('A`) バシッ

('A`) ピシュッ……
 
('A`) バシッ

('A`)「……壁当て、つまんないな……」

('A`) ピュッ……

('A`) パシッ

('A`) ピッ……

('A`) バシッ
  
  :
  :
  :

45名も無きAAのようです :2012/12/26(水) 04:15:57 ID:9G/6hNKA0
おわり

あと元ネタみたいなのはBANNPU OBU TIKINNのキャッチボールです
まさか元ネタでニアミスとは思ってなかった


キャッチボール、のようです
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1356460039/2-



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。