まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 21.『霊霊霊霊霊霊霊霊笑笑笑笑笑笑笑笑』 - ( ^ω^)コン部のようです


639名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:24:08 ID:cFFsdZzM0
21.『霊霊霊霊霊霊霊霊笑笑笑笑笑笑笑笑』

川 ゚ -゚)曰トットットットット

□ζ(゚ー゚*ζアイスストームダイアキュート

lw´‐ _‐ノvコンタクトコンタクト……

从 ゚∀从ボケー

从 ゚∀从「……あー、雨鬱陶しいなあ」

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「そう言えばここ数日男子部員の姿を見ていない気がするのだが」

□ζ(゚ー゚*ζブレインダムドジュゲムバヨエーンバヨエーン

ζ(゚ー゚*ζ「ああ、この前ハインちゃんがまとめて病院送りにしたから」

从 ゚∀从「おい嘘つくな。お前が罵詈雑言で精神的な意味で病院送りにしたんだろうが」

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノvスチャ

lw´‐ _‐ノv「うーん、いまいちパッとしないな」




640名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:26:28 ID:cFFsdZzM0
ζ(゚ー゚*ζ「あーでもいいですね、この上質なフレグランス! いっそコン部男子禁制にしません?」

川 ゚ -゚)曰トットットットット

川 ゚ -゚)「ま、いいんじゃないか?」

从 ゚∀从「いや、駄目でしょ」

ζ(゚ー゚*ζ「えー、何でよ」

从 ゚∀从「……」

从 ゚∀从「ストレスの捌け口が無くなる」

川д川

ζ(゚ー゚*ζ「あー、それは確かに」

lw´‐ _‐ノvガンタイガンタイ……

川д川


641名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:27:39 ID:cFFsdZzM0
从 ゚∀从「まーしかしこの梅雨ってのはどうにも……」

从 ゚∀从

川д川

ζ(゚ー゚*ζ「どしたの? ハインちゃん」

川 ゚ -゚)曰グイッ

从 ゚∀从「いや……何か」

川д川

从 ゚∀从「何か、見えねえ?」

ζ(゚ー゚*ζ「え?」

ζ(゚ー゚*ζ

川д川

ζ(゚ー゚*ζ「あ」

lw´‐ _‐ノv

lw´● _●ノvスチャ

lw´● _●ノv「うおお!? 何も見えない!」


642名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:29:04 ID:cFFsdZzM0
川д川「出来た……割と信じてなかったけど出来ちゃった……」

川д川「死ぬ前に幽霊になって呪い殺してやるとか思ってたら……」

川д川「出来ちゃった。何これすごい! 私もしかして天才なんじゃないの?」

川д川「死のスペシャリスト!?」

从 ゚∀从「おい、見えるのはいいけどうるせーぞこいつ」

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「む、何か見えるのか?」

从 ゚∀从「……姐さん見えないの?」

川 ゚ -゚)「ものを二重に見るのは得意なのだが……」

ζ(゚ー゚*ζ「シューちゃん先輩は?」

lw´○ _○ノv「ぼやけて見える」

从 ゚∀从「そのビニールで作った何かを外せよ」


643名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:31:25 ID:cFFsdZzM0
川д川「ふん、ちょっと貴方たち、私のことを置いてけぼりにしてない?」

川д川「この私はいわば幽霊。即ち貴方たちとは隔絶された存在なのよ!?」

川д川「どうやったって生きている人は幽霊である私に、その存在感で勝てないわけ!」

ζ(゚ー゚*ζ「……」

川д川「……」

川д川「な、なによ」

ζ(゚ー゚*ζ「ハインちゃん」

从 ゚∀从「ん?」

ζ(゚ー゚*ζ「この子、胸はそこそこあるけどアンダーが大したことないよ」

川д川「なっ!」


644名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:33:29 ID:cFFsdZzM0
从 ゚∀从「そんなもん服の上から分かるのかよ」

ζ(゚ー゚*ζ「いや、こうね、近付いて上手く服だけ透けるように見てみると……」

从 ゚∀从「なるほど。やっぱり幽霊だから透けるんだな」

川д川「ちょっと!」

ζ(゚ー゚*ζ「でも男好きのする身体だと思う」

从 ゚∀从「何なんだよその審美眼は……」

川 ゚ -゚)曰トットットットット

川 ゚ -゚)「で、顔は?」

ζ(゚ー゚*ζ「ペニちゃん先輩と競り合ってます!」

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「ふむ、アレなわけだな」

川д川「誰だか分からないけど馬鹿にされてるのだけは分かるわ!」

lw´‐ _‐ノv□スッ

lw´‐ _‐ノv「えー、文化総部常任委員、シュール」

lw´‐ _‐ノv「平沢進の薄毛具合が若干気になる22歳……」

川д川「……貴方は何してるの?」

lw´‐ _‐ノv「何も持てないであろう君の代わりに名刺を読んでやってるのだ。感謝したまえ」

川д川「頼んでないよ!?」


645名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:34:44 ID:cFFsdZzM0
川д川「まったく、何なの!? こんなところにはいられないわ! 私には私の目的があるの!」

川д川「本当に、私は幽霊なんだから呪おうと思えば簡単なんだから!」

ζ(゚ー゚*ζ「ねえ、好きな食べ物は何?」

川д川「え」

川д川「……」

川д川「あ、アルフォート……」

从 ゚∀从「アルフォートなら生協で売ってたな」

ζ(゚ー゚*ζ「うん、一階にあるから、買っておいでよ」

川 ゚ -゚)「仕方ない、私が特別にお金を出してやろう」

川д川「え……あ、ありがと……」

川 ゚ -゚)川д川チャリーン

川д川

川 ゚ -゚)「なるほど、こりゃ幽霊だな。手を通り抜けた」

ζ(゚ー゚*ζ「ごめんねー、幽霊だってことすっかり忘れてたー忘れてたー」

从 ゚∀从「ってかもう二度とアルフォート食えないよなーよなー」

lw´‐ _‐ノv「写真にも残らない、卒業アルバムの集合写真の右上に欠席者としても残らない」


646名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:35:39 ID:cFFsdZzM0
川д川「……」

川д川「うっ……」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、泣いた」

从 ゚∀从「いや、物理的に水は出ない筈だ」

川д川「なによ……なんなの……よってたかって私をいじめて……そんなに楽しいの!?」

ζ(゚ー゚*ζ「超楽しいよ」

川 ゚ -゚)「幽霊だもんな」

lw´‐ _‐ノv「毎日が発見の連続だからな」

从 ゚∀从「大体お前、幽霊になったぐらいでちやほやされると思ってるなんて、世間舐めてるぜ」

川д川「……だって、だって私はそれぐらいしないと、全然目立てないんだもの!」

川д川「死んじゃえば、死んじゃって、幽霊になればちょっとは、誰かが目を向けてくれるかなって……」

川д川「今度こそ、友達できるかなって、思ったんだもの!」

从 ゚∀从

从 ゚∀从「あー、そりゃお前」

从 ゚∀从「出るとこ間違えたんじゃないか」


647名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:36:52 ID:cFFsdZzM0
川д川「中学デビューも高校デビューも大学デビューも失敗したし……もう後が無いし……」

川д川「もう……後は死んでみるしかないかなって」

ζ(゚ー゚*ζ「死後デビューだ」

川 ゚ -゚)「斬新だな」

从 ゚∀从「後先考えない馬鹿なんじゃないのか」

川д川「うるさいうるさい!」

ζ(゚ー゚*ζ「でもさ、やっぱりここまであからさまに幽霊になれたってことは」

ζ(゚ー゚*ζ「よっぽどの恨み辛みを持ってたってことじゃないの?」

川д川

川д川ハッ

川д川「そうだった」

从 ゚∀从「おい、大したことなさそうだぞ」

lw´‐ _‐ノv「まあ、冥土の土産に喋っておけ」

川 ゚ -゚)「死んでるけどな……」


648名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:37:54 ID:cFFsdZzM0
川д川「大学デビューに失敗した私はいつも通り大教室で昼食をとってたの」

川д川「でも、私は昔から食べるのが凄く遅くて……」

川д川「気付いたら講義時間になってて、先生が来てたのよ」

川д川「そしてアイツは、私に向かってこう言ったんだわ」

川д川「キミはいったい何時までモグモグやっとるつもりなんだってっ……!」

ζ(゚ー゚*ζ

川 ゚ -゚)

从 ゚∀从「おい、どん引きするほど大したことないじゃねえか。どうすんだよ」

川д川「なんで!? あなたたちにこの屈辱が分からないの?」

ζ(゚ー゚*ζ「そんなので死ぬんだったら、ドクオとか死んだら幽霊五十人分ぐらいになるよ」

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「ともかく……それで、死んだわけだな」

川д川「うん……たぶん、ついさっき」

lw´‐ _‐ノv「ふむ、死にたてほやほやか」


649名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:39:18 ID:cFFsdZzM0
川д川「……ねえ、さっきから一つ、訊きたいことがあるんだけど」

从 ゚∀从「何だよ」

川д川「……」

川д川「ここ、どこ?」

ζ(゚ー゚*ζ

川 ゚ -゚)

从 ゚∀从「コン部の部室」

川д川「コン部って?」

从 ゚∀从「……めんどくせーな。ちょっと窓から外出てみろよ」

川д川「いやよ! 落ちたらどうするの!?」

从 ゚∀从「どーもしねーだろ!」

川д川「それにこんな景色……見たことない」

从 ゚∀从

ζ(゚ー゚*ζ

川 ゚ -゚)曰トットットットット

川 ゚ -゚)「……お前、大学はどこだ?」

川д川「え、あの、九州の……」


650名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:40:30 ID:cFFsdZzM0
从 ゚∀从

ζ(゚ー゚*ζ

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「残念なお知らせがある」

川 ゚ -゚)「ここは関東だ」

川д川

lw´‐ _‐ノv「いわばヤマブキシティだ」

川д川

川д川「な」

川д川「なんで!?」

从 ゚∀从「知るかよ! お前馬鹿か! 化けて出るところも分からなかったのか!?」

川д川「だって普通死んだ場所とかに出ると思うじゃない!!」

lw´‐ _‐ノv「まあ、地球は常に回り続けているから……」

lw´‐ _‐ノv「緯度経度で言えば、誤差の範囲では無いだろうか……」


652名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:42:57 ID:cFFsdZzM0
ζ(゚ー゚*ζ「で、どうするの? 九州まで行って呪う?」

从 ゚∀从「ってか誰を呪うんだ? その教授?」

川д川「……」

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「まあ、誰を呪おうが知ったことではないが」

川 ゚ -゚)「そもそも、どうやってそこまで行くんだ?」

川д川

从 ゚∀从

川д川「そ、そりゃあ船とかバスとか」

ζ(゚ー゚*ζ「お金使えないじゃん」

川д川

川д川「か、隠れていけばなんとか」

从 ゚∀从「完璧に見えてるぞ、お前」

川д川

lw´‐ _‐ノv「バレたら朝のニュースバラエティが貞子で埋め尽くされるレベル」

川 ゚ -゚)「歩くにしても、その身体じゃ本州と九州の境目を超えられまい……」


653名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:45:19 ID:cFFsdZzM0
川д川「どうしよう」

从 ゚∀从「どうしようもねえな。死に損だ死に損」

ζ(゚ー゚*ζ「まー、コン部に置いておいてもいいんじゃない? 珍種だし」

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「まあ、アリだな」

川д川「ちょっと、イヤよ! こんなところで貴方たちにいたぶられ続けるなんて」

从 ゚∀从「心配すんなよ、すぐ飽きるって」

ζ(゚ー゚*ζ「飽きてそのうち全然触れなくなるからさ」

川д川「それはそれでイヤ!」

lw´‐ _‐ノv「待て、一つ私に名案があるぞ」

lw´・ _・ノvスチャ

lw´・ _・ノv「目が点になるぞ」

从 ゚∀从「その無意味なシールはがせよ」


654名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:46:59 ID:cFFsdZzM0
lw´‐ _‐ノv「幽霊……つまりそれは重量が無い」

lw´‐ _‐ノv「ということは……君は」

川д川

lw´‐ _‐ノv「飛べる!」

lw´‐ _‐ノv「飛べる可能性がある!」

lw´‐ _‐ノv「飛べてもそこまでおかしくないんじゃないかな!?」

川д川

川 ゚ -゚)曰グイッ

川 ゚ -゚)「一理ある」

川д川「ええ!?」

从 ゚∀从「そうだ。やっぱりこの窓から飛べ」

川д川「いやいや、無理よ! 無理無理!」

ζ(゚ー゚*ζ「ねえ、貴方が幽霊になったのは私たちの玩具になるためじゃないでしょう?」

川д川

ζ(゚ー゚*ζ「だからここは、飛ぶべきよ」

从 ゚∀从「大丈夫、死にゃしねえよ」


655名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:47:59 ID:cFFsdZzM0
川д川

川д川ゴクリ

(((川д川ダダダッ

ζ(゚ー゚*ζ「あ、飛んだ」

从 ゚∀从「いや、殆どそのまま落ちたな」

川 ゚ -゚)「まるで質量を持った物体のような速度だ」

ζ(゚ー゚*ζ「死んでないみたい」

从 ゚∀从「けど泣いてるぞ」

川 ゚ -゚)「まるで獣の咆吼のような声量だ」

lw´‐ _‐ノv

lw´3 _3ノvスチャ

lw´3 _3ノv「眼鏡! 眼鏡!」

ζ(゚ー゚*ζ「てか何でシューちゃん先輩は顔芸極めようとしてるの?」

lw´3 _3ノv「就活で使う」

从 ゚∀从「いつ使うんだよ……」





つづく


656名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:49:18 ID:cFFsdZzM0
◆◆◆Character Profile◆◆◆◆◆

川д川 貞子(さだこ)

4月13日生まれ。
19歳(享年)。
一回生(生前)。
A型(生前)。
文学部所属(生前)。


657名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:50:06 ID:cFFsdZzM0
◆◆◆今日のStealth Marketing◆◆◆◆◆

『恐怖』(きょうふ)

・無断欠勤して不貞寝決め込んだ翌朝の携帯電話の着信履歴。

・聞こえないように番長格の悪口を言ったつもりがいつの間にか静かになっててそいつがこっち見てる。

・幼稚園時代、無垢な私を広場の隅っこに追いやって吠えたてた二匹のチワワ。

・いつの間にか破れていたコンドーム。

・ふと我に返って自分の年齢と思い出と将来を見比べた瞬間。

・三人で帰る帰り道、いつの間にか自分一人が前で並ぶ二人を追いかけている。

・シャンプーした時に両手に絡みついた髪の毛の量。

・体重は変わっていないのに、どこかの肉が腹回りに移動している。

・祖父の遺影と死顔のギャップ。

・同じ値段ならアルコール度数高い方を、という思考回路。

・「ちょっと話がある」と彼女に呼び出されたレストランで、彼女の隣に座っている男の存在。

・水道の蛇口に絡みついている二十センチほどのムカデ。

・さっきから後ろで眼球のない子どもがこちらを見ている、という妄想、を妄想と決めつけてしまうあさはかさ。





658名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:51:00 ID:XdMexJhI0
この部活ではロマとかショボンって大分マシな方なんだなって…今回のお話で思ったんです


659名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:52:06 ID:uGn0vbEQ0

女性陣ひでえwww


660名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 01:52:36 ID:5y6YeG4U0
ロマはコン部で特に酷い。って最初言ってたのにデレちゃん…


661名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 03:14:45 ID:NY6iMSLg0
ショボンって何コンプレックスだっけそもそもってレベル


662名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 07:51:08 ID:44yaAqH2C
シューかわいいよシュー


663名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 10:29:25 ID:QdLvgdzs0
・ふと我に返って自分の年齢と思い出と将来を見比べた瞬間。

やめろ……やめてくれ……


664名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 10:34:43 ID:scm2oYP20
目が点シューわろた


665名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 13:07:30 ID:ATdv/wqs0
つーか最後の一文怖えよやめろよ


667名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 13:52:04 ID:3ohfC8x.0
最後やめろよ…


669名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 16:06:47 ID:XGTBPAy20
今日のステマのテンションなんだよ…


666名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 13:44:46 ID:Vwf34mW20
boonpic2_907.jpg


恐怖が恐怖過ぎる…


670名も無きAAのようです :2013/04/03(水) 21:09:46 ID:h/k1OE7U0
>>666
デレぐぅかわ
これが百合だと思うとぼかあもぉ……



( ^ω^)コン部のようです
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1363016473/



コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。