まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)


 作品感想 ( ^ω^)百物語のようです2012


163名も無きAAのようです :2013/08/08(木) 22:15:29 ID:sb1QXta.0
廃墟で肝だめしをするようです

友好を深めようと、町外れの有名な廃墟で肝試しをすることになった八人の男女。
巫女さんのクー、弟者の背後に隠れる兄者、オカルト好きのドクオなど、個性的な面々が揃い、いざ廃墟へと踏み入る。

私は最初、ゆるい青春ものかなと思ってたんですがすぐに、(あっ、これマジなやつだ……)と考えを改められました。
そんなわけで覚悟しつつ読み進めると、恐怖的展開のオンパレードで、すごく贅沢。
一人目のホラーシーンから一気に加速してゆく物語は、本当に目が離せませんでした。
本当に怖かったです。



夏の幻のようです

神社の夏祭りに、一人で向かうドクオ。
出会ったのは、「もし」などと声を掛ける、ちょっと古風な(イメージ)女の子だった。

このお話しは自分の琴線に触れまくり、音を奏でまくりでした。
横笛とかの和な音楽が流れるなか、境内には屋台が立ち並んで人でいっぱい。
普段の静かな様子がまるで嘘みたいな、祭り時の神社ってすごく心が躍る。それを思い出させる物語でした。

そんな神社で出会った女の子と、祭りを楽しむドクオ。
最後はちょっと怖さがあって、温かさがあって、つい読後ニヤニヤしてしまうお話でした。




164名も無きAAのようです :2013/08/08(木) 22:16:59 ID:sb1QXta.0
( ・∀・)滑落、ふたりぼっちのようです

登山中、足を滑らせて崖から転げ落ちてしまったモララー。
近くには川が流れており、食料もあったため、しばらくその場で助けを待つことにするが……。

足を負傷してしまい動きに動けないモララー、テント、見つけてしまった死体。
この絶望感しかない状況に、そのうえ襲い掛かる不可解な出来事。

周りに人が誰もいない、いつ助けがくるかも分からないなんて考えると、確かにこれは気が狂う。
一人ぼっちのあの人は、さびしかっただけなのかもしれませんね。



('A`)とメリーさん? のようです

知らない番号から掛かった電話に出てみると、相手はもはや都市伝説の代名詞、メリーさん。
そんなメリーさん?と何度か通話しているうちに、ドクオはあることに気付く。

メリーさんものはいろいろなところで語られていますけれど、これはまた良メリーさんコメディ。
よくある、どこどこにいる問答で新鮮な場所があったり、ドクオの成長が素敵だったり。

メリーさんとの最後の会話には感動して胸が熱くなりました。


165名も無きAAのようです :2013/08/08(木) 22:18:18 ID:sb1QXta.0
(*゚ー゚) しぃのようです

先輩の伊藤さんと○オンに買い物に行くことになったしぃ。
洗い物を片付け、着替えをして、彼女は部屋を出るが……。

不条理な出来事は笑える場合もあるけれど、これは恐怖のほう。
そういう場面にフッと落ちていったときに、一体何ができるのでしょう。
何もかもわからなくて、泣いたり呆然とすることしかできないよねえ……

ところでスーツで黒い鞄って、確かには書いてないけれど喪服を想像してしまってさらに寒気が。
日常の隙間に異物ってかんじで好きです。



ξ゚⊿゚)ξ 光も陰も矢のようです

徹夜でゲームに興じるツン。
あとで宿題をしなくてはと考えていたところ、電話が鳴り……。

タイトル通り、ツンの時間は矢のように過ぎ去るのだけれど、明らかに異常な時間の流れ。
これも日常がズレだす恐怖感がありました。

どうすることも出来ない狂った時間に巻き込まれたツン。
その後ツンはどうするのか、続きが気になるお話でした。


166名も無きAAのようです :2013/08/08(木) 22:20:12 ID:sb1QXta.0
お盆に海へ行くようです

盆休み、海に遊びにきた男女数人。
海を満喫していたところ、波間に浮かんでいるキクの花に気付く。

このお話しも本格的でそれは怖いんだけど、関係のないことを書かせてもらうと、濃い目の水着描写が素敵でした。
お話はまさかという展開で、彼女のことを思うとかなり怖かったです。

だけど、これを書いたのはいい人だわ、きっと。いい話をありがとう。



マネキン

レモナが街中で見かけたのは、恐らくショーウィンドーか何かに入った何か。
彼女はそのまま通り過ぎてゆくが……。

|゚ノ ^∀^)(! あれは……)

~略~

゚ノ ^∀^)(マネキン……なの?)

|゚ノ ^∀^)「……」

↑作中より抜粋

マネキンならマネキンでもいいんだけど、何かそれ以外の感想を抱いてほしかったww
いや、考えたら怖いことは怖いんだけど、笑かしにかかってますよね、ツボにはまりました


167名も無きAAのようです :2013/08/08(木) 22:21:51 ID:sb1QXta.0
( ゚∀゚)不可解な着信 のようです

真夜中に着信があり、出てみると友人の兄者からだった。
ジョルジュは、兄者の様子がどこかおかしいことに気付く。

話題になってた悲惨な死を遂げる兄者(or弟者)ものの一つ。
この兄弟、不遇すぎるよぉ……

いろいろ考えさせるというか、犯人はあの人だって思うんだけど答えは書いてない。
と思ったら普通に書いてました、彼の冷静さが怖い。



妹達の歌

死を運ぶ鳥を祭った神社の裏の小さな祠。
密かにドクオがそこで会っていたのは、死んだはずの妹だった。

去年の百物語では少なかった妖怪系のホラーです。
妹のツンのビジュアルがかなり毒々しい感じで、さらに現れるもう一人(?)もおぞましい。

読んではいけないものを読んでいるようで、つい夢中になってしまいました。
妹達がやたら不気味で、ラストもすごくショッキング。


168名も無きAAのようです :2013/08/08(木) 22:23:00 ID:sb1QXta.0
http://boonbunmaru.web.fc2.com/collaboration/dreadful_story/dreadful_story.htm
(リンク先:文丸新聞さんの百物語2012年まとめ)

以上、去年の百物語の感想を少しだけやらせてもらいました。

半分ぐらい読み返したところで疲れたので離脱。
ついに明日からということで、今年も楽しみにしています~



( ^ω^)百物語のようです2013( ω  )
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1372396645/

[ 2013/09/27 01:09 ] 感想&紹介 | CM(0)


コメントの投稿


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。