まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)



 忘年感想絵会



2013年を振り返る感想絵会。
私小説の投下や十分絵祭りの開催もありました。

企画まとめ:色鉛筆



【開催期間】 12/28 ~ 12/30
【実施内容】 全日、感想・絵の投稿受付

28日
 今年完結した作品をメインに感想・絵の投稿(完全にそれにする必要はなし)
 夜九時から十分絵祭り開催

29日
 感想・絵、投稿。また、今年の自分を振り返った短編などの募集。(リンク先はいずれも、色鉛筆様)

30日
 今年の現行をメインに感想・絵投稿。(28日に同じ)


企画専用スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1386867717/

スポンサーサイト
[ 2014/01/11 21:13 ] 企画 | CM(0)



 川 ゚ -゚)「今日は私の誕生日だ」


28VIPがお送りします :2013/10/07(月) 20:43:00.05 ID:9H6mdNIF0
川 ゚ -゚)「今日は私の誕生日だ」

川 ゚ -゚)「今年もぼっち誕生日」

川 ゚ -゚)「祝ってくれる人?いませんが何か」

川 ゚ -゚)「ふふふ、ふはははははははっ」

川 ゚ -゚)

川 ;-;)ブワッ


29VIPがお送りします :2013/10/07(月) 20:45:07.99 ID:ALRN0qE70
創作の総合見たら祝ってる奴二人くらいいたよ!クーちゃん元気出して!

31VIPがお送りします :2013/10/07(月) 20:50:23.00 ID:jDhJwJm/0
二人だけwwww



[ 2014/01/11 21:14 ] 1レス系 | CM(0)



 1レスお題「ドクオとカーチャン」 ほか


14「ドクオとカーチャン」 :2013/10/08(火) 01:41:06.95 ID:wGOq3Udr0
('A`)「なんだまた立てたのかよ、どうせ話題ないんだからすぐ落ちるくせに……っと」カタカタ

('A`)「……」カタカタ

('A` )三( 'A`)キョロキョロ

('A`)「改めて思うと……一人なんだよな、俺」

('A`)「もう10月ってなあ。大学にも一人暮らしにも慣れちまったよ」

('A`)「ぼっちなのにも慣れちまったし……ってこれは昔からだったか」

('A`)「やることと言ったらネットかゲームだから、生活サイクルも別に変わんねーし……」

('A`)「こうやって独り言言うのも変わんねーけど、やっぱ一人なんだよな……」

('A`)「……慣れたし、別に寂しいってわけじゃないが……」

('A`)「……」

■<prrrrrrrr

(;'A`)「おわっ! 携帯か……あ、カーチャンだ」

('A`)「……そーいや、そんなコピペあったよなぁ。社会人になったらあと何日両親に会える日があるかっていう……」

('A`)「……」

( 'A`)■「……なんだよカーチャンか。え? 米? まだ余ってるよ、別に自炊しねーし……いや、ちゃんと食ってるから。食ってる食ってる。コンビニじゃないよ、ほんとだから、うん」



[ 2014/01/11 21:15 ] 1レス系 | CM(0)



 ('A`)はマンドラゴラのようです


48VIPがお送りします :2013/10/11(金) 23:12:00.10 ID:4zVit8860
.



('A`)はマンドラゴラのようです



.


[ 2014/01/11 21:16 ] 総合短編 | CM(0)



 1レスお題【大人の】 ほか


14VIPがお送りします :2013/10/11(金) 21:09:26.54 ID:6E/WpDxe0
『川 ゚ -゚) お前も早く大人になりな』

ノパ⊿゚) って感じのことを姉ちゃんに言われたんだけどね
  _
( ゚∀゚) うんうん

ノパ⊿゚) 大人の条件…みたいなのって一体何だろうってずっと考えてたの
  _
( ゚∀゚) うーん大人の条件ねぇ…難しいけどあえて言うならまあ

  _
( ゚∀゚)「おっぱい」かな…


ノパ⊿゚)
  _
( ゚∀゚)さらに付け足すなら巨乳の

ノパ⊿゚) じゃあ私一生大人になれそうにないね
  _
( ゚∀゚) 待て待て、俺は貧乳もオーケーだぜ?

ノパ⊿゚) うるさい黙れ!


[ 2014/01/11 21:18 ] 1レス系 | CM(0)



 ('A`)「誰か僕を暖めてください……」 ほか


24VIPがお送りします :2013/10/12(土) 21:55:30.40 ID:KDrCzZxu0
('A`)「誰か僕を暖めてください……」


[ 2014/01/11 21:22 ] 1レス系 | CM(0)



 1レスお題【性別】 ほか


16性別 :2013/10/19(土) 20:10:34.82 ID:+zb3Uf+X0
o川*゚ー゚)o この前ね、外歩いてたらアンケートお願いしまーすって言われたの

o川*゚ー゚)o んでね、性別の項目にさ

o川*゚ー゚)o 男・女・その他ってあったの

( ´∀`) その他?

o川*゚ー゚)o その他ってなんだろう

( ´∀`) タマはあるけど棒が無いとか

o川*゚ー゚)o まあとにかくさ、ちょっと茶化すつもりでその他に○をしたわけよ

o川*゚ー゚)o そしたらそのアンケートを配ってたお姉さんがさ

o川*゚ー゚)o 私も頑張るからあなたも頑張ってくださいねって

o川*゚ー゚)o 涙目になりながら

( ´∀`) …そのお姉さんもその他だったってこと?

o川*゚ー゚)o 結局その他ってなんだろうね

( ´∀`) というか涙目になるほど深刻なものだったの…?


[ 2014/01/11 21:23 ] 1レス系 | CM(0)



 1レスお題【鉛筆】 ほか


11鉛筆 :2013/10/20(日) 23:20:48.69 ID:prVYaV190
(,,゚Д゚) 鉛筆か…こいつについては中学の頃の苦い思い出があってな

(*゚ー゚) どんな事があったの?

(,,゚Д゚) 苦いって言ってんのに聞いてくるって中々無神経だな

(*゚ー゚) 「思い出があってな」って完全に聞いて欲しいって意味じゃん

(,,゚Д゚) 黒板っていう名前だし同じく黒の鉛筆なら何書いてもバレないだろと思って落書きしまくったらバレて先生に怒られた

(*゚ー゚) そりゃそうだよ黒板は緑だもん ちなみに何て書いたのよ

(,,゚Д゚) デレ先生はヤリマンビッチ

(*゚ー゚) 怒られるだけで済んだならマシだよ


[ 2014/01/11 21:24 ] 1レス系 | CM(0)



 ( ^ω^) ゾンデ棒 無題


33VIPがお送りします :2013/10/21(月) 00:42:12.56 ID:Ue15s9Zr0
 

( ^ω^)「ゾンデ棒、というものをご存知ですかお?」

(´・ω・`)「ゾンデ棒?」

( ^ω^)「ええ。ゾンデといって、雪山で仲間が遭難…例えば雪崩に埋もれてしまった場合、雪の中を突いて埋もれた人を探るための道具ですお」

(´・ω・`)「ほう」

( ^ω^)「登山家の基本装備の一つですお。今回お話しするのは、僕が大学の登山サークルに所属していた頃の、ゾンデ棒にまつわる話ですお」

(´・ω・`)「なるほど…それでは宜しくお願いします」

( ^ω^)「はいですお。あれは大学三年の──」

 


[ 2014/01/11 21:24 ] 総合短編 | CM(0)



 「日本を舞台に中世っぽい戦記ものをやりたかったようです」


96 :VIPがお送りします :2013/10/21(月) 09:26:33.44 ID:ZzVxOTSE0
暇だから没ネタ投下すっかな

99 :VIPがお送りします :2013/10/21(月) 09:54:03.65 ID:X1FbAg7o0
>>96
あくしろよ


100VIPがお送りします :2013/10/21(月) 10:00:24.20 ID:ZzVxOTSE0
「日本を舞台に中世っぽい戦記ものをやりたかったようです」


 人間という生き物は、本質的には決して他者と相容れる事などないというのが私の考えだった。

 しかし、それは単に私自身による過ぎた思い込みであるのだと―――
 あるいは間違いであって欲しいとさえ願った時期も確かにあったのだ。
 皮肉にも、かつての私の考えこそが正しかった事は、図らずも証明されることとなるのだが。

 他者とは、なにも種からして異なる生き物ばかりを指している訳ではない。
 同じ環境に住み暮らし、同じように知能を持った人間でさえもが、いがみあい、奪い合う。
 自らを霊長の長とうそぶきながら、知性を持ち増長した猿たちは、退化の一途を辿っていったのだ。

 それに比べて、野を駆け巡っていた動物、草花、昆虫や微生物すら――どれもが善良な種に思える。

 彼らは縄張り争いの為に命を賭けて戦う事もあったが、すべては糧を得るため、種の存続のため。
 人間のように、意味も持たず他の命を奪う事は決してしない。闘争の全ては、後世を見据えての事だ。

 みな誰もが、何かを遺す為に。

 足を持たないものは他の生命の力を借り受けて、またあるものは過酷な環境に自ら適応して。
 そうして、種の保存こそを生きる意味と見出していたであろう彼ら動植物達は、
 自然の用意してくれた環境の中で時に淘汰されながらも、学び、生き抜く術を掴みとっていった。

 我々とは、真逆だった。


[ 2014/01/11 21:25 ] 総合短編 | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。