まぜこぜブーン

ブーン系まとめ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)



 ( ^ω^)思い出&言葉が通じない&( ^ω^)達の舞台裏のようです( ゚∀゚)


297 :名も無きAAのようです [] :2012/06/01(金) 12:54:16 ID:1qGd.0UE0
( ^ω^)「新しい仕事が決まったお! 最近いろんなAAとお話しできてとっても楽しいお嬉しいお」

( ^ω^)「えーっと、今回のキャストは……」







( ^ω^)思い出&言葉が通じない&( ^ω^)達の舞台裏のようです( ゚∀゚)







( ^ω^)「じょるじゅ……長岡?」


スポンサーサイト
[ 2012/06/01 00:00 ] 総合短編 | CM(0)



 ( ^ω^)総合 120605

[ 2012/06/05 00:00 ] イラスト 旧ロダ保管 | CM(0)



 【お題】 「好きな天気を一つ」 「首都」


439 :名も無きAAのようです [] :2012/06/06(水) 03:26:27 ID:jRvmtkIc0
この所、日が沈むのが早くなった。
太陽は厚い雨雲に閉ざされ、四時だと言うのに光を覗かせない。
まるで夜であるかの様に静まり返っていて、昨夜から降り続いてる雨音だけが生き長らえている。

それと比例するように店内も静かである。古い蓄音機から流れる、名の知らない歌手の歌う、名の知らない曲(失礼だとは思う)が淡々と流れているばかりである。

lw´‐ _‐ノv「雨、止まないな」

目の前の彼女が口を開いた。
目の前のコーヒーカップに移る自分を見ているのだろうか。視線を僕に向けることなく、続ける。

lw´‐ _‐ノv「君は、雨が好きかい?」

薄目ではあるが、俯いていても分かるくらいに上に伸びた睫毛。湿気で少しうねってはいるが、良く手入されている亜麻色の髪。
正直言って、彼女は美人だ。
コーヒーの匂いに紛れて、申し訳程度につけている彼女の香水の甘い匂いが鼻をくすぐった。

( ^ω^)「いや、別に……」

そう、一言だけ答えた。
少し素っ気なかっただろうか。途端に不安になる。


[ 2012/06/06 00:00 ] 総合短編 | CM(0)



 ( ∀゚キ)エカルラートの操り人形のようです


522 :名も無きAAのようです [] :2012/06/07(木) 19:08:47 ID:ED..jQOUO
練習作投下する

冒頭のみ少し


523 :名も無きAAのようです [] :2012/06/07(木) 19:09:31 ID:ED..jQOUO
(,,;゚Д゚)「おい!大丈夫かゴルア!」

( ∀-キ;)「む……う……」

(;゚ー゚)「ギコ君!この人、気がついたよ!」

( ∀゚キ;)「う……俺は?」

(,,;゚Д゚)「あんた、こんな山奥で何をしてたんだ?」

( ∀゚キ)「……わからない」

ここは山奥。ギコとしいは恋人同士
仕事の余暇を利用してのキャンプ、ギコ達は秘密のヤマメ釣りの穴場に来て

場違いな格好の、傷だらけで倒れた男を見つけ
あわてて助け起こしたといった場面


[ 2012/06/07 00:00 ] 総合短編 | CM(0)
[タグ] ( ∀゚キ)



 【お題】 「吹奏楽」


581 :名も無きAAのようです [sage] :2012/06/09(土) 17:16:32 ID:XD2.VQtI0

 初めてちゃんと吹奏楽を見たのは、同級生に連れられて行った吹奏楽部の定期演奏会だった。
 音楽といえば精々J-POPくらいしか興味の無かった僕にとって演奏会は気怠いイベント以外の何物でも無く。

川 ゚ -゚) 『私の友達がソロを任されたらしいんだけど、良かったら付き合ってくれない?』

 誘って来たのが当時好意を寄せていた女の子でなければ、適当な言い訳を考えて断って居ただろうと思う。

( ^ω^)「……」

 昔を懐かしみながら、座席の手すりを撫でた。
 当時と変わらない、しかし確実に年を重ねた深みを感じる。
 あの時は新品の臭い漂わせていたシートも、やや埃と油の混じったような臭いに変わっている。

 僕は十数年振りの帰郷の最後の日、思い出の場所を巡ろうと、地元の市民ホールへ足を向けていた。
 県内でも有数の音響照明設備を備えたVIP中央市民文化ホール。
 特に大ホールは全国的に有名なミュージシャンの演奏から地元のアマ劇団の公演までを引き受けている。
 まさに文化の中心地と言ったところだ。


[ 2012/06/09 00:00 ] 総合短編 | CM(0)



 【お題】 「ラリホー」


600 :名も無きAAのようです [sage] :2012/06/09(土) 18:03:10 ID:XD2.VQtI0

( ^ω^)「魔王クックル、覚悟ォ!」

 長きに渡る魔王軍との戦いも、終焉を迎えようとしていた。
 険しい道程を乗り越えた勇者達の力は魔族に勝るとも劣らない。
 最強の人間と、最強の魔族による頂上決戦が今、始まる!

( ^ω^)【ブーンのこうげき!】

( ゚∋゚) 【クックルは352のダメージ!】

ξ゚⊿゚)ξ 【ツンのこうげき!】

( ゚∋゚) 【クックルは124のダメージ!】

('A`) 【ドクオはラリホーをとなえた!】

( ゚∋゚) 【しかしクックルにはこうかがない!】

( ゚∋゚) 【クックルはうでをふりおろした!】

( ^ω^)【ブーンは311のダメージ!】


[ 2012/06/09 00:00 ] 総合短編 | CM(0)



 スーパー中学生ドクオ ~たった一人の卒業決戦のようです~


797 :名も無きAAのようです [sage] :2012/06/16(土) 23:49:02 ID:GuMth68k0

ミセ*゚ー゚)リ うちの子、緊張してるかしらぁ

ζ(゚ー゚*ζ 大丈夫ですよお。ミセリさんとこのジョルジュさん、部活のリーダーでしょう?

(*゚ー゚) そうですよ。卒業式くらいで緊張なんかしませんよ




/ ,' 3 えー、皆様、卒業式を始めたいのですが…
    たった今連絡が入ったところによると、卒業生238名の内、237名が
    先ほどコンビニで万引きをして、捕まったようです…


ミセ*゚-゚)リ (*゚-゚) ζ(゚-゚*ζ


[ 2012/06/16 00:00 ] 総合短編 | CM(0)
[タグ] ('A`)



 ( ∵)道端に落ちたてるてる坊主のようです


440 :!ninnja [!ninnja] :2012/06/16(土) 23:45:23.24 発信元:222.231.81.151
投下する

落ちちゃった

( ∵)

暗雲に覆われた空の涙が、僕を濡らしていく
とても冷たくて、止みそうになくて、悲しくなった

「あー…おかーさーん!!てるてる坊主落としちゃったー!」

「拾いにいってらっしゃーい」

「はーい!!」

大きなマンションの上の方からそんな会話が聞こえてきて、少しホッとする
こんな僕でも生まれた意味があるんだ
いらない子じゃないんだ

(。∵)

よかった

安心と共に頬に染み込んだ雫が、顔を歪める

困ったな
せっかくかっこよく描いてもらえたのに

はやく止んで欲しいな



[ 2012/06/17 00:00 ] シベリア | CM(0)
[タグ] ( ∵) シベリア



 1レスお題【父の日】



[ 2012/06/17 00:00 ] 1レス系 | CM(0)



 創作板( ><)総合 120623

[ 2012/06/23 00:00 ] イラスト | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。